スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても気合い…そして友愛

夜の散歩でまた気合い注入です。
ホント、最近はダンテの「我」がでてきたという感じです。もともと頑固な性格で、何をやるにしても自分が納得しないと、絶対にやらない性格だから我の強さには慣れていると言えば慣れているんですけどね…。

今夜もダンテがあまりにもマーキングするので、「こんなペースで散歩してたら朝になっちまうよ」とリードを引っ張って前に進もうとしたら「今、オレがここのニオイ嗅いでんのわかんねーのかよ、このボケ!」と(絶対)言い地面を転がったりしてじゃれてきたので、飼い主も「お前…まだわかっていないようだね…」とつぶやきリードをつかんで「あ”?!テメーなめてんぢゃねーぞ、コラァ!」という意味を込めて「ノー!」とガンたれて怒鳴りました。もうヒトの往来なんて気にしてません。慣れっこです。じろじろ見られても全く気にならなくなりました。(テヘ♪)

思うに、ダンテは成長が早かったのでもうすっかり成犬サイズなんですが、ウチで見ていてもまだ子供っぽいところがあるんですよ。甘え方とか…いやいや、中身はまだまだオコチャマかな。

ウチに帰って来てからは、すっかり飼い主の横に寝そべって「ネーネー、ナデナデしてよー」と催促するように鼻先で腕をクイクイって押すんです。ダンテがこれをやる時は、オモチャで一緒に遊んで、もしくはナデナデしてなんです。

こういうカワイイ態度だと飼い主も思わず「どったの?ダンテちゃん!ん~?ナデナデしてほしいでしゅか~!」となっちまうわけです。

いや~どっちもどっちですかね…。w
スポンサーサイト

無視の後は?

いまダンテは落ち込んでシュン…となって寝ています。いや、寝ているっていうよりも、ケージの中で丸くなって目を閉じているかんじです。

夕飯のあとに、ヨシヨシとやっていたら昨日とおなじように「カプ!」と飼い主の手を噛みました。「イタイ!!」と大声で叱って手を払ったら、そこにうまくダンテの体が乗っかってしまい、ケージに軽く衝突…。ビックリ&落ち込みでさっきからシュンとなっているわけです。

噛んだことに対して叱られているというのはわかったと思うんだけど、さて、これからどうやって声をかけていいのやら???しばらくして、普通に接すればいいんでしょうか…。でも、そうすると「はっ!な~んだ結局飼い主が折れてオレにコビうってるぜ!余裕~」というかんじでナメられないでしょうか???なんてことが頭のなかをグルグル。ダンテを迎える前に読んだたくさんの本はこんな時に限って何も教えてくれなかったりします。はぁ…。どなたかアドバイスをおねがいします。

躾と教育

ダンテを迎え入れるまであと1週間となりました。
来週の今頃はブリーダーさんのところへ行く車中だと思います。

きょうは久しぶりの雨ですが、こうしてブログ書いているときにふと目の前の歩道に目をやり通りを見下ろすとワンコと散歩している方がチラホラ。さっきはレインコートを着た柴の子が散歩していました。

ワンコのことを計画してから気がついたのですが、どうもウチの前は散歩コースになっているらしく、いろいろなワンコが散歩しています。柴、ラブラドール、チワワ、ダックス、フレブルなどなど。みんな個性的なんだけど、共通しているのが「躾」なんです。いわゆるガウガウ吠えたり、リードをグングン引っ張るようなワンコはいないんです。みんなきちんと飼い主さんの横にぴったりとついて散歩を楽しんでいます。

あ、こうしているうちにまたワンコが通り過ぎました。

テレビ東京系列で今週、ワンコの躾で番組がありましたがご覧になった方もいらっしゃると思います。吠え癖のある犬をあっという間に黙らせたりする、あの番組です。

見ていると「へぇ~!」ってなかんじで感心することてんこ盛りなんですが、「自分がダメダメ飼い主になってしまったらどうしよ…」とも思ってしまいます。番組出演した方々には申し訳ないけど、「スミマセン…私はダメ飼い主です。自分の犬を躾られませんでした」って言っているようなもんだなぁって。

いろいろな本にかいてあったり、番組であっという間に躾が入る様子をみると、いわゆる「ばかな犬」っていないと思うんですよね。躾の入れ方を知らない飼い主が不幸であって、ある意味これも犬の虐待になってしまうのかなとも思ったりします。

先日、新聞を読んでいたらコラムに書いてあった一言がとても深い話で思わず切り抜いてしまいました。曰く、「犬に必要なのは躾ではなく教育」だと。やっぱり人間と一緒なんですよね。人間だってきちんとした教育がされていないと真夜中の公園で酔っぱらって裸でわめきちらしたり…なんてことになってしまうんでしょうね。

なんてことを考えていると、ダンテをどれだけ躾られるかちょっと心配になってしまいそうな。だって、あのカワイイ顔で…ねぇ…。




プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
10957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5524位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。