スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか…?

ここの親ヴァカ日記でたびたびダンテとの散歩のことについて書いてきました。
ずっと一つ疑問だったのが、ダンテが急にピタッと止まること…。はてはて?なんで?理由もないのに?と思っていました。

で、散歩に行ってみたらやっぱり時々ピタッと立ち止まる。

う~ん…。考えながら散歩。

で、いつも通り緩急つけて、「よし、ダンテ走れ!」と急に走ってみたり、ゆっくりと歩いてみたり、そして突然止まってみたり…。

あれ!!

突然止まってみたり?!

まさか、ダンテ…。

お前、飼い主のマネをして突然止まっているのか???
それとも、飼い主をしつけるため???


いずれにしても、なんて生意気なヤツなんでしょうか。
そこがまたカワイイんです♪

スポンサーサイト

As usual...

毎日、暑い日がつづいています。
と言っても飼い主はガンガンに冷房の効いた部屋で仕事しているので、まるで実感がないのです。ダンテも除湿の効いた部屋で過ごしているので、快適みたいです。

でも、やっぱり散歩にでるとダンテは嬉しいみたいです。
ゆっくり歩いたり、ダンテと一緒に走ってみたり、いきなり止まってみたり…と遊んでみる飼い主。半分くらいの距離は左側にピッタリついた状態で散歩できますが、引っぱりもまだありますし、何故かいきなり立ち止まって振り返ったりすることも。「何見ているんだろ?」と思いますが、本人は一生懸命なにかを見ていますw

成長も早くて寝て起きるとデカくなっています。
ほとんど毎日のように、ぬいぐるみにかじりつくダンテを片手でまっすぐ水平に持ち上げて腕と肩の筋トレをしていましたが、今は重過ぎです…w それにダンテの歯にもよくないんだろうし。

とりとめもないことを書いてしまいましたが、早く週末になってゆっくりダンテと過ごしたい…そんな心境です。


きょうも夕飯を作っている時に、こんな状態で待っていました。
#229;

撮影会

先週末、iPhoneに機種変しましたが、さっそくダンテを撮影しまくりました。
日本の携帯とちがって画像や映像はそんなに凝ったものが撮れないけど、十分オッケーな範囲だと思います。


キッチンで食事を作っていると、こんな感じで待っています。それかフセの状態か。普段やり慣れないことをやると、きまって首をかしげます…。
IMG_5249_convert_20090729210805.jpg

アップもキレイに撮影できました。待受画面用にいいかもしれません。
IMG_6807_convert_20090729211020.jpg

もう一つアップです。いい感じです。
IMG_0073_convert_20090729211252.jpg


遠吠え

2日も日記をさぼってしまいました…。

なぜなら、週末に携帯電話をiPhoneに替えまして、夢中になって遊んでいる飼い主だったからです。ダンテもあきれ顔?でした。w もちろん、「ダンテの成長日記」もアップできますし、諸先輩方のブログもサクサク見ることができます!

相変わらずダンテは元気です。
最近、ちょっと生意気というか反抗期になったのか、エサをあまり食べなくなりました。「ちっ!またこれかよ!」的な雰囲気なので、「食いたくなければ、食うな!」と30分経っても食べないなら下げてしまいます。まぁ、それまでにはチョビチョビと食べ始めるんですけどね。

そして、先程は救急車がウチの前を通過したのですが、サイレンの音にあわせてダンテが遠吠えをしました。w お前もやはり犬なんだね…と思う瞬間であまりにも美しいファルセットだったので笑ってしまいました。

毎日暑い日がつづいていますが、みなさん体調管理に気をつけましょうね。

おりこうさんですね

飽きもせずに親ヴァカ日記、いかせていただきます。

昨日、ジョニー(ダンテの兄弟)の父上から連絡があり、本日トップキャラクター&狂犬病の予防接種に行くとのこと。「そういえば、ダンテも接種まだだった…」と思いまして、車が使えない状態だったので、近場の動物病院に行ってきました。

近場といっても、タクって1メーターなんですが、自宅から新宿通りにでるまでは散歩ついでに歩かせました。

タクシーに乗ったら乗ったで静かにしていたものの、暑かったのか呼吸が荒くてちょっと心配に。

そして病院に到着すると、さっそく問診票を記入して診察が始まりました。

体重を量ったら、なんと6.5キロも!先月は4.7キロだったので…え?!1ヶ月で約2キロ増えてる!!!これは基本的にあり?なペースなんでしょうか???まぁ、よく食っているから当然と言えば当然なんですけどね…。食事にはちょっとしたコツというかこだわりがあるので、また別の機会に書きたいと思います。

どうりで重いはずだよ…。抱っこするときなんて、ホントに重くなったなぁ~って感じます。手のひらサイズだったのは昔々の遠い日の花火のようです。先生にも「しっかりしてますね~」って言われるし。

そして、体温測定、目の検査、歯の検査、聴診とつづいたのですがダンテはちっとも嫌がらず黙ってじっとしていました。先生も、「この仔はホントに大人しいっていうか、肝っ玉がすわっている」と感心。(フフフ…)

そしていよいよ、狂犬病の注射。さすがに先生は「ちょっと押さえてて」と看護婦さんに指示。しかーし、ダンテはこれまたじっとしていて一言も鳴きませんでした。先生、これにはさずかにビックリ!「この仔はすごいね~!!」と笑っていらっしゃいました。

歯並びも良いし、逆さまつげもないということで特に問題はなく、健康そのものというお墨付きをいただきまして、無事終了。ノミやダニ用の薬をつけてもらって、フィラリア予防の飲み薬を頂いて帰ってきました。会計を済ませたら、クランケの写真を撮影して紹介しているということだったので、ダンテの画像も撮影していただきました。アップでなかなか良い感じに。

帰りのタクシーの中ではホッとしたのか小さなイビキをかいて寝てしまうほど。ちょっとつかれたのかな。それから今日は安静にしていて散歩はしませんでした。ちょっとダルそうだったし、元気もなかったのでそっとしておいたほうがいいかなと。

明日はまた晴れそうなので、朝から散歩に出かけたいと思います。


ワンコとダンテ

今にも雨が降り出しそうな夜でしたが、涼しい夜だったので散歩へ。

いつものコースで休憩場所に到着すると、いつものワンコたちがいました。
ダンテは仲良くしようとするけれど、相手がなかなか怖がってしまって友達になれませんでした…。w それにしても、ダンテは吠えないな~。何があっても吠えません…。1日のうちで吠えるのは、「メシ食い終ったから外出せ!」ってケージの中から「ワン!」って1回だけ吠えるくらいかな。w

週末は代々木公園デヴューを考えています。晴れるといいけど。

リンゴをかじったら

リンゴをかじったら、歯茎から血がでた…。なんてCMありましたが、さっきダンテと遊んでいたら、歯茎から血がでてビックリ!!

小さいぬいぐるみを持って来たので、口にくわえたままブラーンとぶら下げるようにして、何度も上げたり下げたりしていたら、ぬいぐるみに赤いシミが…。

驚いてダンテの口の中をみたら、上左の歯茎から血がでていました。
たぶん、歯がぐらぐらしていて、間もなく抜けるんだろうね…。怖くて触れなかったという情けない飼い主。普段の歯磨きとかは、平気で口の中にどんどん指を突っ込んじゃうのに。

そいうことで、また想い出の乳歯コレクションが増えそうです。


キレイな犬は好きですか?

グッズをいれておくボックスがメチャクチャに破壊されてしまったので、無印でカゴを買ってきました。なんか夏っぽくていい感じ…。でも、ホントに一夏の想い出になるかもしれません。だって、早くもダンテが…。

#231;

三連休…でした

三連休はしっかりダンテと遊んでやりました。
たくさん散歩にも連れて行って…といっても暑くて朝と夜だけなんだけど。体も洗ってやったりして、またツルツルになりました。

でも最近は毛もだんだんとゴワゴワしてきて、口元も大人な感じに。ホントに寝て起きると「また成長してやがる」という感じの毎日です。もうホントに重い…。抱きかかえる時に思わず「よっこらせ」と言ってしまうくらいの重量です。エサが良すぎるのか?w

こんな感じで朝の散歩です。途中にあるスタバで買い物して、飲みながら歩いたりとかね。
#231;

破壊大魔王

ダンテを迎え入れる前に、いろいろなグッズを買いそろえました。
その中の一つに、↓こんなものがありました。

ダンテのケアグッズやオモチャなどを入れておくためのものです。
#231;

歯が抜けた…

今朝、歯が抜け落ちてしまいました…。

といっても飼い主ではなくダンテの話です。
朝、カーペットの上を裸足であるいていたら、足の裏に固い小さなものの感触があったので「あれ…なんだろ」と見てみたら、小さな小さな「歯」でした。

そろそろ5ヶ月齢ですが、もう成長が早すぎです。もう少しゆっくり成長して、子犬時期を楽しみたいと思う反面、普通に部屋のなかでケージから出して自由にさせていてもトイレなど手がかからなくなってきたので、かなり助かってもいます。複雑な心境ですねw

歯からトイレに話は変わりますが、最近はトイレスペースで100%の成功率となっています。ケージの外で遊んでいても突然、猛ダッシュしてケージの方へ駆け出して行くので何かと思い気やトイレだったり…w ヒトと同じでギリギリまで我慢してダッシュでトイレ…笑わせてくれます。

これが抜け落ちた歯です。口の中を開けてみたけど、どこの歯が抜けたのかわかりません…。w 多分奥歯あたり?
DSC00613_convert_20090718120206.jpg

本人は全く問題なく元気です。暑さにも負けずに先ほど散歩に行ってきました。やはりこの時期の散歩は早朝か夜ですね…。ヒトも日中の散歩は辛いかも。
DSCF0169_convert_20090718120008.jpg

危機一髪!

きょうはダンテが危うく火傷するところでした。

夕方の散歩から帰って来て、夕飯の準備をしているときのことです。
台所に立っている飼い主をいつもちょっと遠目でオスワリか伏せの状態でジッと待っているのに、きょうに限って飼い主の足の間に顔を後ろから突っ込んで「ねーねー何作ってんのー?」と遊んでたんです。

で、鍋のフタを開けて中をかき回そうとした時!中身が多くて床にこぼれてしまいました!
危うくダンテの頭のところにかかるところで、危機一髪ダンテが身をかわして逃げてくれたおかげで助かりました。

でも、笑っちゃいけないけど、なんか笑ってしまう…w 必死になって逃げるダンテがとても笑えてしまいました。もちろん、ダンテに平謝りです。w

アイコンタクト

最近の課題克服の一つにアイコンタクトがあります。散歩しながら、ダンテがきちんと飼い主の方をみて、注意しながら歩くというのを教え込まないと…と考えておりました。

ダンテがちょっと早く行き過ぎてリードがピーーンと張っているときはわざと歩調をゆっくりにしたり、立ち止まったりしてダンテのスピードを落とさせ、注意をこちらに向けます。かと思いきや、しばらくしたら今度は飼い主が「よし、ダンテ来い!」とかけ声をかけて走り出して、緩急つけての散歩をしています。

ダンテは「次、なに?どうするの?」という目でこちらをチラチラ見ながら散歩となってきました。あまりニオイをかがなくなってきましたし、寄り道しそうな時はリードで信号を送って立ち止まらないようにさせています。

でも、通行人でダンテにとって面白そうなヒト(たいていホームレスだったり…)がいるとテコでも動くか!とばかりにずっと「ガン見」しています。変にからまれたらどーしよ…といつもヒヤヒヤの飼い主…。

左側について散歩とアイコンタクト。なかなか難しい課題ではありますが、なんとかあともう一息がんばりたいです。


夏の扉をあけ~てぇ~

ついに梅雨が明けました!これで思う存分、ダンテのトイレ用タオルを洗濯できます!w

一つ気がかりなのは、やっぱり「暑さ」です。ダンテにとっても飼い主にとっても初めての夏。どんなもんなのか、ちょっと緊張しております。

部屋のエアコンの設定から、普段のケアなどなど分からないことだらけ。ネットのショップをウロウロしていると首に巻くタイプの犬用アイスノン(のようなもの)が売っていましたが、あれは便利グッズなのかな???留守番しているときに保冷剤を使用した涼しいマットとか必要なのかな???

先輩方、「これは絶対あったほうがいい!」というものがありましたら、是非とも教えて下さい。

そんななか、ダンテは夏バテなのか、クーラーにあたりすぎたのか、今朝は本当に調子が悪そうでした。寝起きからずっと口のなかで吐いているような感じで、「あ~…だりぃ~…」とまるで熱帯夜明けのヒト(もしくは二日酔いのヒトとか)。エサもぜんぜん食べなかったので、せっかく作ったのに朝飯は抜き。ちょっと心配だったのですが、夕方には元気に散歩にでかけ、夕飯もゆっくりながら完食だったので、まぁ大丈夫でしょう。ウンチも正常だし。

いや~、飼い主は真夏の炎天下でも10キロちかく走ってしまうくらい頑丈なのですが、ダンテは大丈夫か?
DSC00581_convert_20090714213235.jpg


よいこ文庫から推薦図書

きょうは最近読んだ本でオススメの一冊を紹介します。
どうしても自分と一緒にいるワンコが信じられなくなった時、躾の問題で悩んだ時など落ち込むことや辛い思いをすることが(正直)あると思います。そんな時に読んでみて下さい。


犬の愛に嘘はない (河出文庫)犬の愛に嘘はない (河出文庫)
(2009/06/04)
ジェフリー・M・マッソン

商品詳細を見る


最初からかなり学術的なアプローチの書き方をしているので、ちょっと入りにくいと感じるかもしれませんが、飛ばし読みしても大丈夫です。ワンコたちがいかに愛情深く飼い主を信頼しているか…といった内容が様々なアプローチで解説されています。何千キロも旅をして飼い主のもとにもどってくる感動的な例や、普段の生活のなかで見せる「?」な点をわかりやすく解説しているところもあり、「犬」という動物がどういう生き物かということがわかります。それ故に、すぐとなりにいるワンコが「へ~…お前もそうなんだ」と思わず顔を見て、目と目が合うと笑ってしまったりして。w 

夏休みの課題図書…のように、2009年夏の一冊!にしてみてはいかがでしょうか。


気をつけます

週末は暑かったですね~。

土曜日、日曜日は暑い日中を避けて、早朝と夜に散歩しました。
ダンテとアイコンタクトとりながら、「よし、よし!いい感じ」と声をかけながらトコトコと散歩。まっすぐに歩く事がワンコにとってどれだけ難しいか実感する今日この頃です。

みなさん、おすましでスーッと散歩しているのに、ダンテはとても頑固なオヤジ風で気になる所があるとなかなか進まない時も。いやいや、あんなおすまし顔で散歩しているワンコだって、最初はうまく散歩できていなかったハズ…と思いながら、ダンテを励まし、叱り、そして励まして散歩する日々。

おかげさまで、日曜日の夕方のラスト散歩はスーッとまではいかないまでも、ピッタリ飼い主の左側について、アイコンタクトを取りながら折り返し地点から帰ってきました。よし、よしこの調子。

ただ、日曜日の朝の散歩で散々小さな枯れ葉や小石を口にしていたらしく、夕方には「ガハッ!」と外で吐いたなかに混じっていました。やたらと下向かせてニオイを嗅がせたり、道草させないように躾ないとダメですね。でも、まだ散歩解禁から2週間くらいしか経っていないから、いろいろなニオイを嗅いでみたいだろうし…。まぁ拾い食いしないよう飼い主が気をつけます。

もう夏はすぐそこ!さらに大きくなったダンテです。
DSC00573_convert_20090712215002.jpg

DSC00606_convert_20090712215422.jpg

ポイ捨てダメ!

相変わらずダンテばかりみて、上をむいて歩けない飼い主です。
散歩しているときに、気がついたのですがタバコの吸い殻多いです!ポイ捨てしないでください!!ワンコが万が一口にしてしまったら大変ですし、吸い殻自体は自然に帰るこのができない物質でできております。

なんてことを考えながら、きょうも蒸し暑い夕暮れに散歩しておりました。

梅雨明けも間近。そろそろ夏本番ですね。

散歩の長さ

散歩ってどのくらいが適切なんでしょうか。
きょうは最後の方はバテバテで、明らかにお疲れのようでした。1時間弱…長いよね…w
でも、ダンテと外歩いていると、あっという間に時間が経ってしまいます。他のワンコが寄って来て挨拶したり。子供たちに囲まれて「フレンチブルドックだ~!」とかわいがられたり。
とにかくダンテはヒトが好きみたいで、ぜんぜん腰が引けません。ちゃんとコミュニケーションとってますw ほかのワンコが寄って来てワンワン吠えられてもビクともしないので、その辺は飼い主としてとても助かっています。

DSC00546_convert_20090709213224.jpg

それにしても飼い主は画像撮影するのヘタ~。w そろそろ本腰入れて練習しないと。

Night Walker

きょうの散歩は夜にしました。
日暮れからダンテと遊んでいたんですが、エレベーターの修理とかで建物全体が停電に…。なにかあったらマズいので、一応家で待機していたらすっかり散歩の時間が遅くなりました。

きょうは抱っこ散歩の時に、毎朝通ったルートなんですが、やっぱり自分の足で歩くのは違うんでしょうね。ニオイ嗅ぎまくりでした。しかも最初の電柱にしたオシッコが大量だったので2回目からはチョロっとしか出なくて…ほんの1滴とかw それで意味あんのか?って思ったけど、まぁ本人がやりたいんだからということで長い時間をかけて散歩しました。

不思議なことに、どうしても1カ所だけダンテが行きたがらない道があるんです。ヒト的には閑静な住宅街って雰囲気で抱っこ散歩でも毎日のように通っていた道なのですが、その通りにくると足をグッと踏ん張って絶対に前に進もうとしないんです。「あれれ???ダンテどうしたの???ほれ、レッツゴー」と褒めつつおだてつつ前に進もうとしても絶対に聞き入れないんです。

たしかに、ちょっと不気味と言えば不気味…。まぁヒトにはわからない「何か」があるんでしょうね。

明日もまた違うルートで散歩してみます。


同時通訳

あ~…ウチのワンコがどんなこと話しているのかわかったら、嬉しいなぁ~…。と思っているあなた!朗報です!!
なんと、あの「バウリンガル」がバージョンアップしてかえってきました!

↓ここから発表文スタート

発表日:2009年7月7日
飼い主さんもびっくり!!
愛犬が突然しゃべりだす!? “犬端会議(イヌばたかいぎ)”に花が咲く!?

今度は犬の鳴き声を6つの感情で声紋分析し、“声”で同時通訳!5匹まで同時利用が可能!

犬語翻訳機『バウリンガルボイス』8月27日新発売のご案内

~ 愛犬と飼い主の心をつなぐコミュニケーションツール!ペットとのふれあいでにぎやかワンダフルライフ~


 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎)は、2002年に発売し国内外で約30万個を出荷した、犬語翻訳機『バウリンガル』を、時代に合わせて進化させ、犬の鳴き声を声紋分析し、文字とアニメーション、そして音声で同時通訳し、5台までの同時利用が可能になった犬語翻訳機『バウリンガルボイス』として、2009年8月27日に、19,950円(税込)にて発売いたします。

 『バウリンガルボイス』は、“もし動物と人間が会話することができたらどんなにすばらしいだろうか?” という夢の実現や、“家族・ペットとのコミュニケーション” の活性化に向けて、タカラトミーが、音声・音響・電波に関する鑑定及び研究開発とコンサルティング事業を手がける有限会社日本音響研究所(東京都渋谷区/代表:鈴木松美)と、携帯電話向けコンテンツの企画・開発を手がける株式会社インデックス(東京都世田谷区/代表取締役:小川善美)と、獣医師である野村潤一郎先生(野村獣医科V センター院長)との協力によって開発した犬語翻訳機です。『バウリンガルボイス』は、首輪に装着できる小型ワイヤレスマイクで犬の鳴き声をキャッチし、そのデータを本体に飛ばし(音声転送)、日本音響研究所が開発した「動物感情分析システム」のデータに基づき6つの感情(楽しい・悲しい・フラストレーション・威嚇・要求・自己表現)でリアルタイムに声紋を分析し、分析結果を日本語に置き換えた言葉(約200パターン)を音声※と、本体の液晶画面に文字とアニメーションで表示することのできる『つうやくモード』機能を主とした、犬と飼い主とのコミュニケーションをより楽しくすることができるツールです。

 2002年に発売した初号機『バウリンガル』は、マイクからFM波で本体に犬の鳴き声を転送し、声紋分析結果を液晶画面に文字とイラストで表示したのにとどまりましたが、今回発売する『バウリンガルボイス』は、愛犬の顔をみながら人間の子どもと会話するようにコミュニケーションを楽しんでほしい、また、飼い主同士のコミュニケーションも活発化してほしいという想いのもと、以下の新機能を搭載いたしました。

(1) 分析結果を液晶画面に文字とアニメーションで表示するだけではなく、音声※での同時通訳が可能になりました。
(2) マイクから本体への鳴き声の転送をデジタル化したことにより、公園やドッグカフェなどで、コミュニティー仲間同士、複数台(5台まで)での同時利用が可能になりました。

 犬との生活の中で、訪問客に大きな声で吠えて対処の方法に困り、愛犬が何故吠えているのか分からない場合でも、『バウリンガルボイス』で愛犬の感情を把握することで、楽しい気持ちで遊んで欲しいと訴えているのか、相手を威嚇しているのかを理解することができ、愛犬へのより適切な対処方法が分かります。

 他にも、「るすばんモード」でタイマーを設定しておくと、留守中の愛犬の鳴き声の解析データを記録することができるので、愛犬がどんな感情で留守中過ごしていたかなども帰宅後に分かります。また、鳴かない時でも「アクション辞典」で、表情やしぐさから愛犬の気持ちが理解できます。(『バウリンガルボイス』に搭載されている機能一覧は下記に記載されている《『バウリンガルボイス』の各モード説明》をご覧ください。)

 ペットは生活に優しさや、癒しを与えてくれるパートナー・家族の一員として、かけがえのない存在になっており、景気が低迷し“家族回帰”志向が高まる中、ペットや家族とのハートフルなコミュニケーションによって、より一層「癒し」や「心の安らぎ」を感じる方が増えています。国内における犬の飼育数は既に1000万頭を越え、犬を飼っている家庭は総世帯の2割に達する勢いで(ペットフード工業会調査資料より)、ペットにかける年間の支出も増加傾向にあります。『バウリンガルボイス』は、“どうして鳴いているの?”と身近なペットたちの鳴き声に耳を傾けることが、ペットとの新たなコミュニケーションの第1歩となり、子どもから大人まで、生活にゆとりと潤いを持てるような、毎日の生活が楽しくなるきっかけを提案してまいります。

※ 音声はオス・メス別に男の子、女の子の声を用意。感情出力パターン(言葉)は男の子・女の子それぞれ約100種類)

 [詳細は関連資料を参照して下さい]

<商品概要>
商品名:   バウリンガルボイス
         (全3種:グリーン、ピンク、ブルー)
価格:     19,950円(税抜価格19,000円税5%)
セット内容:  本体(親機)×1、子機×1、取り付け用ベルト×2、取扱説明書×1
商品サイズ: 本体(親機)=W72 * H122 * D38 mm
         子機=W81 * H41 * D23 mm
重量:     本体(親機)=約160g (電池込み)
         子機=約40g (電池込み)
バッテリー: 本体(親機)=単3乾電池×2本(別売)
         子機=単4乾電池×1本(別売)
発売日:    2009年8月27日
送受信距離: 約10m(障害物・電波障害のない場所にて)
(C) 表記:  (C)TOMY
取扱い場所: 全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、ペットショップ、ネット販売他
年間出荷目標数: 10万個

###

いや~!すごい。あのバウリンガルも30万個売れたんですね~。欲しい!と思ったけど、ウチのダンテ、1日一緒にいても吠えるのって1回あるかないか…。ちなみにきょうは1回も吠えていません…。買ってもダメだねw
でも、何を言いたいか、ハッキリわかるようになってきたから大丈夫かな?w 

でも、5ワンコまで大丈夫なんでしょ?そうしたら…これを十分活用できる場所がありますよね?ねぇ、K本さん!w

一人っ子

中国ではヒトだけではなく、ワンコにも「一人っ子政策」が適用されているようです…。とほほ。多いっていうのは良い事だけじゃないんだね…。

中国:犬にも一人っ子政策 増え過ぎで制限 (毎日新聞)
 【上海・鈴木玲子】中国広東省広州市は今月から、条例で飼い犬を1世帯当たり1匹に制限した。無登録のペット増加に頭を抱えた市当局が管理強化を狙ったとみられるが、複数の犬を飼う愛犬家からは悲鳴が上がっている。ペット店に愛犬を避難させる飼い主が急増。市民からは人口抑制政策「一人っ子政策」になぞらえ、「犬にも『一人っ子証明』が必要なのか」との不満が噴出している。
条例は大型の「危険な犬」を飼うことも禁止。違反者には、犬の没収や最高2000元(約2万8000円)の罰金が科せられる。
複数または禁止された大型犬を持つ飼い主は途方にくれる。愛犬家のサイトには「誰が我が家に踏み込んできてもうちの子(ペット犬)は絶対に守ってみせる」などの悲痛な声があふれる。地元紙によると、街には捨てられたペットと見られる野良犬が増えた。当局に処分を依頼する飼い主もいる。

#231;

すっとこどっこい

ウチの近所がたくさんの人だかりでした。数万人規模のヒト、ヒト、ヒト…。
なにかと思ったら石原裕次郎さんの23回忌で集まったヒトたち…。いまだにスゴい人気。写真集とかDVDとかみんな買っているし。

さて、そんなヒトたちに混じってダンテの散歩です。ダンテファンと一緒に3人で散歩。そうすると、みなさんの反応がとても面白かったので紹介します。

まずはスタンダードな反応で「かわいぃ~」というのが圧倒的に多いです。

あと、ちょっと強面のオジさんも、軽く手を降ってくれたり。
ガチガチにお固そうなリーマンのオジさんもすれ違う時に手をちょっとだけ「バイバイ」ってやってくれたりすると、なんだか嬉しくなります。

あとは「あ!ウチもワンコ飼ってますよ。ミニチュアダックスなんですけどね。2匹」と話しかけてくれるヒトも。

そんな中、最高にヒットしたのはあるおばさま方2名のお言葉。

「あら~このワンちゃん!なんて愛嬌のある顔なのかしら!!すっとこどっこいね!!」

さすがにこれにはどうリアクションしたら良いのか飼い主もタジタジ…。「ありがとうございます」…じゃないよな…。

ちなみに「すっとこどっこい」とは…

(大辞林)
『感』
1 馬鹿囃子(ばかばやし)の囃子詞。
2 相手をののしるときの語。馬鹿野郎。

やっぱり「ありがとうございます」のリアクションじゃなくて良かったんだね。
まぁカワイイってことだったんでしょう。

そんなダンテの散歩は本当に順調で、もうすっかり一人でスタスタ歩いています。リードにも慣れていい感じです。この調子だとそろそろ遠出を考えても良いのかな?その前に代々木公園デビューだな。

6:00

飼い主は平日やたら早く起きます。日の出前です。そのせいで、週末もゆっくり寝坊…なんてことはなく、いつもより若干遅めくらいです。

きょうも5時には起きまして、ダンテに挨拶、ケージの掃除、そして洗濯しながら部屋でちょっと遊んでやって…なんてことをやっていたら「お、雨が止んでる…」ということでさっそく散歩に行きました。

しめしめ、まだヒトがいないよ…w ということで家を出てすぐに抱きかかえていたダンテを降ろして早速散歩スタート!

いや~きょうも快調な歩き出しです。タタタタタタ~っと飼い主と一緒にナイスなウォーキング。時折、興味のあるマンホールや街路樹で道草しながら&オシッコしながらの散歩です。

それにしても、湿っていてちょっと冷えた空気がなんとも気持ち良い朝です。

そして近くの公園で、3プードルを連れて散歩しているご夫人と挨拶。そのうちの1匹は11日に出産予定ということでした。ダンテ、他のワンコとの交流もぜんぜん問題なし。吠えないし、ちゃんと年下らしく先輩ワンコに対して振る舞っています。w

そんなこんなで家まで帰って来てしまいました。なんと、きょうの散歩では横断歩道以外の場所はぜんぶ自力で歩いたダンテ!すばらしい進歩でございます。

夕方は逆方向へ散歩行ってみようかね。

上を向いて歩こう

昼休みの間、大きめの書店でワンコの気持ちがわかる的な本を購入、ひとり昼飯を食べながらゆっくり読みました。

さて、夕方の散歩の話をしますが、皆さん再び覚悟してください。またまた親ヴァカな日記になります。w

きょうは帰って来て早々にダンテと散歩に行きました。まだ歩道は危ないと思って近くの公園まで抱っこ散歩。もういいかげん重い…ギブ…というところで到着。さっそくリードをゆるめにして「ダンテ~、こっちだよ~」と歩き出したところ、トトトトトト~と一緒に歩いてくれました。

「!!!」感激のあまり、ダンテを褒めて歩く飼い主。ダンテは真っ直ぐ前を見て前進。イエス!!これ、これ!!これですよ~!!!と思ったらまたエンスト。ダンテは立ち止まってしまい、ちょっと草や落ち葉のニオイをかいでいます。

ためしにリードをチョイチョイと軽く引っ張って合図をおくり、こっちだよ~というと、それに従って歩き出すダンテ。

ダンテ、最高じゃないか!

まだ歩みはゆっくりですが、なんとか散歩らしい散歩になることができました。で、公園にある岩のところでダンテはしきりにニオイを嗅いでいます。と、思った瞬間、初めての野外オシッコをしました。

こんなに大量のオシッコ!
#231;

ついに…

人生楽ありゃ苦もあるさ。
昨日はとっても嬉しい報告でしたが、きょうは少々凹む内容…。

お風呂場の前に赤いカーペットが敷いてあるのですが、どうもそこがタオル地と一緒の感覚になっているらしく、オシッコとウンチを2連発、立て続けにやってくれました。あ、オシッコした!と思って少々叱り後始末をしたら、次はウンチ…。これは明らかに嫌がらせか…。久しぶりに厳しいしつけとなりました。

が、しかし。その後でよくケージ内のトイレスペースを見たら、敷いてあるタオルがすっかり湿っていて、このせいかな…と。最近、ダンテはトイレスペースに敷いてあるタオルが汚れていると、オシッコやウンチを我慢するようになっていまして、マメに取り替える必要があるなと実感しました。

いやいや、そしてもう一つ。なんと、オシッコする瞬間を見ていたら右足を上げてやったんですよ。いよいよ始まりました。まだしゃがんでオシッコする体勢が多いのですが、さっきも足あげてやってたし…。ケージの柵部分にタオルを巻いたりとかしたほうがいいのでしょうか…。今の段階では足を上げているだけで、オシッコそのものはちゃんと床部分のタオルに吸収されているんですけどね…かなり高く飛ばすのも時間の問題か???

男の子と暮らしているオーナーの皆様、良きアドバイスをおねがいします。


むはは!

何事もやればできます!…なんて冒頭からかなり力が入っておりますが、今回もかなーり親ヴァカ日誌になりますので、要注意です。

さて、連日のようにスッキリしない天気が続いていますが、散歩デビューを果たしたダンテにとって、毎日でもちゃんと散歩に慣れさせたいところ。なので、ちょっとくらいぐずついた天気だろうが、湿度が高かろうが、迷わず散歩に連れて行きます。

夕方にいつもの場所へまずは抱っこして散歩。左腕がしびれる~…となったところで広い場所に到着して、さっそくダンテを地面へ。「さぁ~ダンテ、きょうは良い子でちゃんと歩くんだよ~」と願をかけながら散歩スタート!

しばらくは地面に鼻を押し付けてニオイをかいでいて、ちっとも前に進まないダンテ。ずーっとダンテに付き合って待っていた飼い主は、試しに2、3歩前にでて、「ダンテ、こっちだよ~、こっち~」とリードを軽くクイックイッと引っ張ってみました。

その刹那!w

ダンテはタタタタタタタ~と小気味良いステップで一緒に歩いてくれているではありませんか!!!しかもちゃんと飼い主の左側!!!!そのまま10メートルは一緒に進みました。
いや~!すごい進歩!!もう飼い主は思いっきり褒めてやりましたよ。ムツゴロウさんみたいに。

でもね、エンジンの調子がイマイチなポンコツ車のようにすぐに止まってしまって、地面に生えている草やタバコの吸い殻(!!)に気を取られてしまいます。完全にアウトな物を口にしようとした時には、さすがにリードをグイッと引っ張って「ノー!」ですが、まぁダンテもいろいろとニオイを嗅ぎたいだろうしね。危なくなければ大目に見ようかなと。

きょうの散歩で、だいたいどんな感じかコツがちょっと分かったような気がします。でも、さすがに自転車や通行人がたくさん通るような歩道はまだムリですね。

この調子でいくぞ!

見よ!この勇姿を!!w 分かりづらい画像ぅ~。これでもちゃんと歩いているんです…
DSC00533_convert_20090701213748.jpg

家についたら最高のスマイル!
DSC00532_convert_20090701213858.jpg


プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12548位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6445位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。