スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合い注入

最近のダンテはちょっとタルんでいました。

「ダンテ、ハウス!」と飼い主が言えば
「は?ハウス?めんどっちぃなぁ~」といったん飼い主を見てノロノロと動きだし、やっとハウスする始末。

散歩の時もちょろちょろと自分の行きたい方へ行くようにも。

ん~…これが世に言う「7ヶ月目の反抗期」ってやつですか、なんて思っていました。

が、きょうは徹底的にダンテに気合いを注入するチャンスが。

夕方の散歩で終盤にさしかかったころ、道の真ん中で首を後ろ足でシュッシュッと掻いていたダンテ。そこに後ろから車が来たので、「ダンテ、危ないよ。端に寄ろう」と言いながらリードをクイッと引っ張ったのです。

そうしたら、こともあろうにダンテは「あぁ!?今、オレが首掻いてんのわかんねーのかよっ!!テメー、車なんて待たせておけよ、ボケ!!」と(絶対)言い、飼い主&リードにじゃれまくり、甘噛みまくり。

これには完全に飼い主がブチギレました…。


「テメー!こっちが下手にでてりゃいい気になりやがって。誰の御陰でメシ食えてるとおもってんだよ!!最近カワイーカワイーって言われて図に乗ってんぢゃねーよっ!犬の分際でウラァ!!!」という気持ちを余すところなく全部込めて一言

「ノー!」と言い放ちました。

いえいえ、濃縮500%の愛のムチは言い放つだけにとどまりません。首輪をつかまえて、まるでヤ◯ザが胸ぐらをつかんで恐喝するようにグイグイと引っぱり上げてダンテを睨みつけて気合いを注入いたしました。
(テヘ♪)

自分で言うのもなんですが、飼い主の声って低いわりには「ノー!」っていう一言がドーベルマンの鳴き声みたいに良く響くんですよ。だから前を歩いていたカップルがビクッ!として振り返るくらい大きな声なんです。

さすがにダンテもこれにはビビリまして、すっかり良い子になりました。我が家の家訓では、親に反抗することは許されませんので。フフフ…。

で、家に帰って来て「ダンテ、ハウス!」と言ったら「はいっ!喜んでぇ~!」とばかりにダッシュでハウスしましたとさ。

よし、よし。
(もちろん、その後は「一つ叱って三つ褒め」を実行ですw)



スポンサーサイト
プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
10940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5621位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。