スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとカワイイ

週末や平日の夜、自宅の机で仕事や調べものをしていると、ダンテがトコトコと寄ってきます。
寝室に仕事机を置いておりまして、もともとその部屋には入れないようにしていましたが、トイレの失敗がなくなってからは入りたければ自由に入らせていました。

でも、ダンテはKYなところがあって、仕事に集中していると部屋の前にオスワリしてジッと飼い主の仕事が終るのを待っていたりします。

時には待ちくたびれて、足元に寄って来ては「フンガ、フンガ」と足をつついてくることも。そうすると、ヒザの上にのせたり、机の上に前足を乗せて机の前にある窓から外を眺めていたりします。ただ、机の上に前足をかけてしまうと、ダンテの足の間を縫うようにして作業をしないといけないので、結局は仕事が一段落するまであっちに行ってなさい!ということで下に降ろしてしまいます。

するとまたフンガ、フンガ!と足をつついて来て邪魔するダンテ。それでも心を鬼にして無視すると、「ちっ!」とばかりにリビングに行ってふて寝したりしています。

ようやく集中して仕事もまもなく終了間近!というころになると、決まってダンテは「まだ?」と覗きに来たりします。シビレをきらして「早く散歩にでも行くべ」と誘ってくる訳です。

それでも無視して最後まで仕事を終らせて、リビングに行くとまたふて寝しているダンテがドテッと横たわっています。「あ、終ったの?遅かったね」という目で見上げるのがなんともカワイイです。

もちろんその後は、たっぷり時間を割いて一緒に散歩です。
スポンサーサイト

逆襲のプーちゃん

週末は天気も良く暑いくらいでした。
土曜日にはTCにダンテの里帰り&風呂でした。

が、ダンテを待ち構えていたのは、永遠のライバルプーちゃんです!w たびたびこのブログにも登場しているプーちゃんはダンテよりもわずかに早く生まれた兄さんですが、TCでいつも一緒に遊んでもらっています。

この日もランに入ったとたんにゴングがなりました!
?

いつものように、ダンテ優勢で押さえ込みという場面が続きましたが…
?
この日のプーちゃんはちょっと違います。この日に備えて陰練をしてきたのか?なかなかギブしません!根性はいっています!「気合い見せたろかぁーー!」それどころか中盤からダンテが押さえ込まれることが多くなって来て、まさに互角の戦いに!w 気合いが入っていました。ダンテは図体のでかさに甘んじて完全に油断していました。

途中、何度かブレイクが入りまして、一緒に給水所へ…。
?

中に入ったらこんな感じでダレてしまったダンテ…。
?

それでもプーちゃんは反撃の手を緩めません!「このっ!このっ!このっ!!」
?

プーちゃんも成長著しいです!w 次回、TCで会った時にはどんな展開になるでしょうか。あ、プーちゃんは年末にはTCで強化合宿に入るということで、ダンテも何か秘策を考えなくてはなりません!

ちなみに日曜日の早朝には代々木公園に行きまして、ランで大型犬たちを相手に遊ばせました!w ラブラドールやボクサーなどなど強者相手に腰をカクカクさせて飼い主を困らせました…。まぁ、元気だということで…いいのかね…。とほほ…。

?

あ、そうそう、ちょっと嬉しかったのは、そこのランでボクサーを連れて来たのはまるでソフィア・ローレン!みたいなリッチ系外国人のマダムだったのですが、ダンテを見て「Excellent Breed!!」とお褒めいただいたことでした。ホクホク!w

よいこ図書の推薦本

最近、すっかりワンコの本を読みふけっている飼い主です。
ワンコの本…といっても、しつけの類いなどはもうすっかり卒業させていただき(困ったらいろいろと教えてくださる諸先輩方がいるし)ましたので、そうなるとワンコの保護に関連するものが自然と多くなってきます。

そんななか、またもやワンコ救済の本を読みました。

君と一緒に生きよう君と一緒に生きよう
(2009/03/27)
森 絵都

商品詳細を見る


帯にあった「愛がなくてははじまらない。愛だけでは守れない。」という文句に魅かれて手にとってみました。
介護の話、ブリーダー崩壊、救済したワンコの里親さがし、ボランティアなどなど。毎日新聞に連載されていたものを1冊にまとめました。先日、このブログで紹介した田辺アンニイさんにつても書かれてあったので、2冊読むと内容がシンクロしていておもしろいです。それにしても、やっぱりボランティアでワンコを救済し一時預かりというのは大変な労力が必要ですね。それに資金も。改めてそういった活動をされている方々には頭が下がる思いです。同時に、ワンコと暮らしている自分にも何かできることがあるのかな…と考えさせられる一冊でした。

明日はTCにダンテの里帰りです。バブルバスできれいにしてもらいます。

Peace!

だんだんと真冬の寒さに近づいてきました。
でも、汗っかきの飼い主は散歩でちょっと早足で歩くと汗が…。w ワンコってけっこう早足でしょ? 良い運動になりますよね。

晴れ間の散歩、あったかゴハン、そして昼寝。

連休明けの飼い主はこんなとき「私は犬になりたい」と思うんです。

?

散歩の次いでに銀行

いつもの散歩のついでに銀行に寄りました。
すでに閉店していて、ATMだけの業務になっているところにダンテと行ったわけですが、なぜかダンテはコンビニとか銀行などの場所にスタスタと入っていけません。これって普通なんでしょうか?それともダンテが慎重だから???

きょうも自動ドアを開けたとたんに足をグッと踏ん張って「ぜってぇー中に入らねえ!!」とばかりに踏ん張るダンテ。でも、床がツーーーーって滑るから踏ん張っている状態て引きずられていく様子は笑えます。w

用事が済むと、サッさと出ようよ!!とばかりにスタスタと自動ドアの方に。w
夜の歩道で笑ってしまいました。

代々木公園

連休最後の日、しっかりと朝早くに起きました。
もう自然と目が覚める感じです。w

ボーッとダンテと遊んでいてもしょうがないので、散歩に。
さすがにダンテもブルッと震えていましたが(服を着せていたけど)すぐにスタスタといつもの調子で歩き始めました。

飼い主もダンテも調子がいいので、そのまま歩いて代々木公園まで。
たしか公園に着いたのが7時前だったのに(ここは5時オープン!)けっこうたくさんのワンコたちが来ていました。でも幸い、ドッグランはかなり空いていて安心してダンテを遊ばせることに。飼い主さんとも朝の挨拶をして、ひろーいランにダンテも含めて5匹くらいで遊んでいました。とても楽しそう♪

帰りがてら朝食をテイクアウトして、ダンテと朝食。
ダンテもあったかゴハンをガツガツ食ってました。

長い散歩、ワンコ同士の遊び、あったかゴハン、そして昼寝…最高です♪

100万円の犬

新しくお台場アクアシティにペットショップがオープンしたとのことで、行ってみました。

ペットシティよりは少々手狭な感じですが、一通りなんでも揃うと行ったかんじです。

でも、一番驚いたのは子犬たち。
なんでも日本一のプードルのブリーダーさんが、このショップだけに卸している子犬が100万円!!成犬になるとこんな感じになりますと親のショーに出展していた時の写真が飾られていました。

いや~すごいですね。この不況の時期、デフレだなんて言っているのに100万円です。もう一匹同じ兄弟と思われるワンコは150万円だったような…。

そうこう見学していると、テーブルではトイプードルを今まさに購入している家族が。店員さんからいろいろな書類について説明を受けていました。
「ウチの仔たちは基本的に元気だから大丈夫ですよ」なんて言葉が漏れ伝わってきました。
今頃は新しい家族に迎えられて、ちょっと緊張しつつも新しいケージのなかで眠っているのかな。

代々木公園

素晴らしく晴れた土曜日の午前、ダンテは代々木公園に遊びに行きました。
公園内にあるドッグランで待っていたのは、兄弟のジョニー!

そうなんです。待ち合わせをしてきょうは代々木公園のドッグランで遊んできました。まだ午前中ということもあって、イモ洗い状態にはなっていませんでしたが、それでも広いランの中にはたくさんのワンコとヒト。

前回ここのランに行った時にはあまりにもワンコが多くて中に入ることすら躊躇われたけれど、きょうは中に入ってリードも外して自由にさせてやりました。

ダンテ、なんか体が重そう…w 重量級って感じ。
ジョニーはとてもキュート♪になりました。目がすごくいい感じです。

ランの後は公園近くのカフェで食事。記念のワンショットです。
?

あの~

冬ってこんなに寒かったっけ?というくらい、きょうは寒い一日でした。
あの真夏の暑さがウソのよう…。誰だよ、今年は暖冬だって、って言ったの…。

きょうはコートが必要なくらい寒くて。

そういえばダンテのためになにかしてやらなくちゃと考えつつ、まだなにもやっていないダメダメな飼い主。オーガニック素材のムートンを敷いて、ブランケットを入れてやっていますがあとはヒーターとか?必要???電子レンジでチンするやつとか、ね。どういうのがいいんだろう。

Come on!

きょうはいい天気でしたね~。

タオルも良く乾くし。ダンテも喜んで散歩行くし。

しばらく続くといいのですが、週末にまた天気が崩れそうな予報…。雨で散歩行かないと、ダンテがやたらとからんでくるので、うっとうし~!w

28日にTCに行きます!うまいもん食うぞ~!

冷たい雨

きょうは一日雨つづきでした。
ダンテも散歩に行けず、なんだか体力を持て余しているような…。部屋のなかでいっくら遊んでも、散歩の魅力には勝てないんでしょうね。

でも、相変わらず食事はしっかりでした。朝も夜もガツガツと平らげて、オヤツの煮干しも2匹食べました。

明日は天気が回復するようなので、散歩2回です!w

よいこ図書の推薦本

むかーし、むかし。まだ飼い主がおぼこい高校生だった頃。現代文の教師がやたらと「これ読め」といろいろな本を貸してくれました。でも、困った事にその先生が貸してくれるのは決まってプロレタリア文学だったんです…。(当時まだ若い先生だったんですけどね)ため息つきながら読みました「蟹工船」や炭坑夫の話…。

正直キツかった。こういうの個人的にはキライなんです。キラキラしたのが好きなのに。カミュとかサガンとか、大好きだったんです。フィッツジェラルドとか。まぁカミュもキラキラはしてないか…w 華と陰があるような作家が好きだったなぁ。

最近、この本を読んで、プロレタリア文学の洗練をうけた時の感情に近いものを受けました。
星守る犬星守る犬
(2009/07)
村上 たかし

商品詳細を見る


とにかく泣きたい!何が何でも泣きたい!!泣かせて!!!という方、本当におすすめします。でも、「あ~ちょっと疲れた」なんていう時には絶対に読まないで下さい。深淵の底から抜け出せなくなります。

これ、実は漫画なんです。ある中年男性と拾って来たワンコの話なのですが、とにかく寸分のスキも逃さずに現代社会の「辛」な部分がキレーーーに並べられています。家庭不和、リストラ、子供の非行、夫婦の不信、離婚、病気…。ね、これでもかっていうくらい話が進むにつれて次から次へとでてきます。それをワンコの視線で読者に訴えてくるもんだから泣けるんです。どこまでも飼い主に忠実なワンコ。人間の移ろいやすい感情とワンコのひたすら一途な気持ちのギャップが大きければ大きい場面ほど、泣けるようにできています。

正直に言って、やっぱりこの手のストーリーは…苦手。いや、確かに良い作品なんですよ。誤解のないように申し上げますが。でも、重い…重すぎる…。それに、ワンコの視線で人間社会の辛い部分をなぞるなんてちょっと姑息な感じ。(スミマセン…ちょっと歪んだ性格なので…)なので個人的には劇薬扱いの棚にしまっておくようにしました。うーん…例えるなら岡崎京子的な切なさの極みでしょうか…。わかりずらい?w




よいこ図書の推薦本

きょうもいつも通りに早起きして、ダンテをサークルから出したらしきりに玄関の方を気にしているので「はて???」と思いつつドアを開けてみると、なんとボストンの子犬が2匹段ボールに入れられてドアの前に置いてありました。

明らかに捨て犬???

どちらも多分2ヶ月くらいの仔たち。ありゃりゃ…こりゃウチでとりあえず保護せねば!ということでとりあえず食事をあげました。やはりお腹すいていたらしくて、ガツガツすごい勢いで食べてます。

「お前たち、どっから来たの?」とダンテも飼い主とならんでジッと子犬を見てました。

っていうところで目が覚めたんです。てへ…

いや~…すごい夢でビックリしました。
でもね、この夢を見た原因はハッキリしているんです。この本ですよ、これ。


それでも人を愛する犬それでも人を愛する犬
(2009/05/29)
田辺 アンニイ

商品詳細を見る


ほら、金曜日から体調くずしていたんで金曜の夜寝る前にアマゾンで頼んでおいたんです。そうしたら土曜日の昼間に届きましてダンテとゴロ寝しながら読んでました。

田辺さんは自分の住まいで犬や猫を保護してきて里親を探す活動をしていらっしゃる方です。ホームレスに飼われている犬を保護する話、どうしようもない飼い主からワンコを救って里親を探す話、里親が決まってもその里親が最低なヤツだったり…。それでもワンコたちはヒトを愛してついていくんです。

ホントにどうしようもないヒトが多いなぁと思ってしまいます。ウチの周りでも、困った飼い主はいるのかな?とか、捨て犬とかいるのかな???なんて考えるようになりました。みんな幸せそうに飼い主と散歩しているんだけどね、可哀想なワンコたちがいるのも事実だし。なにより、持病を抱える田辺さんの生活や人生も織り交ぜながら、その活動っぷりたるやかなりパワフルで驚愕です。自分だったらこれだけの情熱でできるか?と考えますが、なかなかできることじゃありませんよね。

ただ、みんなそれぞれ少しずつできることがあって、なにも自宅でワンコを保護しなくても別の方法で可哀想なワンコたちを救ってあげることができると考えたらいいのかもしれませんね。

で、今朝はとっても良い天気だったのでダンテとウキウキしながら散歩しました。
近所のいちょう並木がすっかり色づいて、いい感じです。まさにデートコース&ワンコと散歩コースにピッタリ♪

?

でも、ダンテさんはキレイなイチョウ並木よりもニオイに夢中みたいです。

?





不覚にも

金曜日の午後あたりから急に寒気を感じるようになり、風邪一歩手前で帰宅しました。
不覚にも風邪?!樺のアナ茸エキス飲んでるのに!(注:分からない方は検索かけてみてください。TCでもお買い求めになれますw)ということで金曜日と土曜日のトレーニングはキャンセルして、きょうも一日寝ておりました。まぁ最近ちょっとお疲れ気味でしたので…。

でも、ダンテは外に出たくてウズウズ…。昨日も雨で思う存分散歩できていなかったしね。

ということで、ちょっとフラフラになりながらも夕方に散歩してきました。飼い主もちょうど良い気分転換になりました。

キレイな夕焼けだったので明日はきっと晴れるでしょう。
熱もないので、明日はピンピンして散歩に行けそうです。

食欲の秋

ここのところスゴイ食欲です。
夕飯の時も一気食いでガツガツと平らげましたが、まだ足りない!とばかりに器をベロベロ舐め回して、オマケに前足で器の中を引っ掻き回す始末…。

なのでトン足をあげました。
これまた喜んでゴリゴリ、ガリガリと骨を噛み砕いて完食。

明日はホワイトウンチだな。

朝の一幕

飼い主もダンテも朝4時起床の毎日。
時々、ダンテは眠そうにしているときも…。

起きるとしばらく部屋で遊ぶのですが、きょうはちょっと様子がいつもと違うかんじで、どこかぎこちない…。
ダンテがいきなりトコトコとサークルの中のトイレスペースに戻ったかと思ったら、体を前後にゆっくり揺らし始めたんです。で、「イーチ、ニーーの、サーーーン!!ガハッ!!」といきなり何かを吐きました。でも、ご安心を。こんな事でビビるような所はすでに通過しております。ダンテは必死に吐いたものをクンクンやるので、すぐに取り上げて何を吐いたか分析してみると、なんとオモチャの中に入っている合成繊維の綿でした。しかもデカイのがゴロゴロしていて吐いた量も握りこぶし大くらい!いつのまに!!と思いオモチャをしらべてみたら、いつもハムハムしている骨型オモチャの端が破けていました。…まったく。

で、それから朝食です。
朝晩に関わらず、飼い主がキッチンに立って準備を始めると、リビングからキッチンの方を向いてオスワリして様子を伺っています。今朝もオスワリしていたので「もうすぐできるよー」と声をかけながらダンテの方を振り返ると、目がショボショボで眠さのあまりに前後左右に船を漕いでました。w もうおっかしくって笑ってしまいました。

飼い主は仕事に行くのに、お腹一杯のダンテはしっかりと夢の世界に戻っていきましたとさ。

御取り寄せ

こんなもの見つけました。

?

にんじん、とうもろこし、かぼちゃ、じゃがいもの粉末状になったものです。これを小さじ一杯、ダンテの食事にパラパラとふりかけたらいいかなと思い御取り寄せしてみました。もともとは赤ちゃんの離乳食用の製品でお湯に溶かしてクルクルかき混ぜて食べさせるみたいです。でも、添加物とか味付けなど一切ない(メーカー談)ということなのでワンコでもいいかなと。

明日の朝、さっそくパラパラやってみます。

あ…ガラスのテーブルに置いて接写したので飼い主の足が…写ってました。w

いい感じです

仕事が終った後で、散歩がてら四ッ谷駅の近くにあるクリニックにダンテを連れて行ってきました。どこか悪いというわけではなくて、フロントラインをもらいに行っただけなんですけどね…。

会社帰りのサラリーマンやOLさんに混じって夜の街をそぞろ歩いてきました。

クリニックについて体重を計ってもらうと8.9キロでした。このあたりで体重の増加は止まるみたいですね。ちょうどいい感じだと思います。最近もゲリピーがありましたが、すぐに回復するので先生も心配ないでしょうということで、念のため整腸剤だけいただきました。いろいろなワンコが来て診察を受けるなかで、ダンテはすごく強いっておっしゃっていました。まぁ基本的にTCのワンコはみんな強いですよね。w

帰り道もまた一緒に新宿通りを歩いて帰ってきました。帰りに新宿駅近くのツタヤで返却。けっこう歩きました。w

贅沢な夜

最近の日曜日はシアターナイトになっております。
ちなみに先週の日曜日は「This is it」を観てきました。年代的にはマイコーど真ん中なのですが、食わず嫌いでけっこう彼の曲を知りません。自慢じゃないですが…。w だって、何言ってるかよくわからんちんだし、彼のダンスってスゴイとは思うけどあまりスキじゃなかったり。でも、映画は良かったですよ。賛否両論あるらしいですが、今回のコンサートを全部観たような後味です。もう9割近くできあがっていたのにもったいないな~という感じです。編集も凝っていたし、まぁオススメです。

で、今宵は「買い物中毒な私」を観賞。ツタヤでズラーーッと並んでいたのにみんなレンタル中でやっと借りられました。内容は…まぁまぁです。w 期待して鼻息荒くしながら観ると落ち込みます。でも、アメリカ人の買い物観が変わって来たのかなという感じです。一昔前は1000ドルあったら1200ドル使う国民性だったのに、堅実的になってきたというか。翻って日本人はファストファッションとかに溺れて一昔前のアメリカ人みたい…。w

まぁそんなことはどうでもよくて、ゴロッと横になって映画を観ているところにダンテも来て、一緒にコロンと横になって寝ていました。w うーん、これこれ。ワンコと一緒の生活で、至福の瞬間の一幕です。

?

映画を観ながらナデナデすると小さなイビキをかいて、気持ち良さそうに寝てしまいました。w ホントにワンコと暮らしているっていう感じじゃなくて、ヒトといるみたいです。

「普通」が「贅沢」

きょうもよく晴れた一日でした。
最近は散歩の時間を選ばないで済むのでとても助かっています。何時出かけても、ワンコにとっても飼い主にとっても気持ちのいい散歩が楽しめますよね。

いつもは早朝に行っている散歩を、ちょっとおくらせて8時くらいから行きました。途中でスタバに寄ってコーヒー買ったりしてブ~ラブラ。朝日がとても眩しい~。けどポカポカ気持ちいい~。

ダンテと暮らし始めるまでは、まだ深い眠りの中だった時間帯。こんな幸せがあっただなんて知りませんでした。

ダンテさん、どうもありがとうございます♪

そして驚異の回復力

何度同じ道を行ったり来たりしているのか?と思うような内容だと重々承知の助です。
が、あれだけゲリピーだったのに、きょうの散歩ではちょっとゆるいかなというくらいまでに回復。ちゃんとウンチの形になっていました。

下痢も突然なら回復も早いということで、心配はなさそうですね。

またかよっ!

ダンテのゲリピーは留まるところを知りません。
また、ゲリピーになってしまいました。

それはそれはスゴイ映像&ニオイです。

ケージごと全部、風呂場に持って行って大掃除。
タオルも1枚は完全にウンチまみれだったので捨てて、ケージの大掃除用に何枚か使用&洗濯機をフル回転。

うーん…。なんでしょうか???

でも、不思議なのはダンテはいつも通り、いやいつも以上に元気なんです。
なので夜の散歩も行きましたし、部屋でボールを投げたりするとちゃんと取って来て「もっと投げろ!」とばかりに腕を鼻でツンツン押したりします。それに夕飯についても、一応いつもの量をあげてみたんですが、一気食いでペロリ!と平らげました。

まぁ、こんな感じなので大丈夫でしょう。

Dante-A-Go-Go!

すばらしく晴れた朝!でしたが、とても寒いっ!

夏になると冬が恋しくなり
冬になると夏に帰りたくなるとはよく言ったもので、もう夏が恋しくなりました。

が、ダンテは朝から浮かれていたので早朝の散歩に。新しく買った服を試す良い機会なので着せてやりました。

午後も新宿から青山という長距離を散歩。
道行くヒトたちから「かわい~」の雨あられです。w

?

意外なのは、女性が声かけてくるのと同じくらい、男性からも「あ!かわいい!」って声がかかるんですよ。ボストンは愛嬌のある顔だから男性からも人気なんでしょうね。

ただ、一つ気になるのは女性が「カワイイ~」って言った後にどんな飼い主なんだろうってこっちを見るとやたらゴツいのが視界に入って来て「はっ!」って息を飲む音が聞こえるんですっ!!

そんなに怖くありませんからっ!
?

散歩から帰って来て、ダンテはすっかり疲れ果て寝てしまいました。

寒い…!

夕方くらいから急に風が強くなってきました。
部屋も暖房入れるかどうか迷うくらいちょっとずつ冷えてきました。

でもここで甘やかすと寒さに対する抵抗力が弱まるので、もうちょっとだけ我慢させます。w飼い主も我慢することに。w 

でも、いつも寝るベッドの所には毛布をだしました。
これに包まって眠ると暖かいよ…と言いながらダンテにかけてあげるのですが、どうも使い方が分からないのか、暑いのか、端にグッと寄せて眠っております。

おつかれさまでした

きょうはお台場までダンテと行ってきました。

その目的は兄妹のクララちゃんがショーデヴュー!…するはずだったのですが、ヒートでデヴューは延期に。同じオーナーさんで別にもう一頭ショーに出場しているルネちゃんの応援となりました。

ダンテも飼い主も初めてのショー体験。

意外と緊張感がないっていうか、なんか次から次へといろいろなワンコ(中にはウマ?!みたいな大きさのワンコも)が出て来てクルクルとリンクの中を走ったと思ったら順位を決められて、ハイおしまい!みたいな。かなりあっさりしていますね。なんかシーーーーンとしてみんなが固唾を飲んでリンク内のワンコに視線が釘付けかと思ったらそうでもなかった…ので意外でした。

実は、飼い主はNYに住んでいた時にでショーを一回見ていたのを思い出しました。半分仕事で行ったというのもあって、落ち着いてみられなかったのですが、その時はけっこう観客席とリンクがしっかり別れていて、みんながジッとリンク内を見守るような会場構成だったので、ショーってそういうもんだと思っていたら、いろいろなやり方があるんですね。

で、ルネちゃんの結果は…?
まぁ、これはルネちゃんのところのブログで確認をおねがいします。w とても小さくて可愛らしいのに、リンクの中ではとても凛々しい姿でした。デーハーなプードルをなぎ倒してショーで戦う姿、惚れましたね。w

ダンテもショーに出たら、あんな感じでやれるのか???



プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4147位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。