スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいこ図書の推薦本

きょうもいつも通りに早起きして、ダンテをサークルから出したらしきりに玄関の方を気にしているので「はて???」と思いつつドアを開けてみると、なんとボストンの子犬が2匹段ボールに入れられてドアの前に置いてありました。

明らかに捨て犬???

どちらも多分2ヶ月くらいの仔たち。ありゃりゃ…こりゃウチでとりあえず保護せねば!ということでとりあえず食事をあげました。やはりお腹すいていたらしくて、ガツガツすごい勢いで食べてます。

「お前たち、どっから来たの?」とダンテも飼い主とならんでジッと子犬を見てました。

っていうところで目が覚めたんです。てへ…

いや~…すごい夢でビックリしました。
でもね、この夢を見た原因はハッキリしているんです。この本ですよ、これ。


それでも人を愛する犬それでも人を愛する犬
(2009/05/29)
田辺 アンニイ

商品詳細を見る


ほら、金曜日から体調くずしていたんで金曜の夜寝る前にアマゾンで頼んでおいたんです。そうしたら土曜日の昼間に届きましてダンテとゴロ寝しながら読んでました。

田辺さんは自分の住まいで犬や猫を保護してきて里親を探す活動をしていらっしゃる方です。ホームレスに飼われている犬を保護する話、どうしようもない飼い主からワンコを救って里親を探す話、里親が決まってもその里親が最低なヤツだったり…。それでもワンコたちはヒトを愛してついていくんです。

ホントにどうしようもないヒトが多いなぁと思ってしまいます。ウチの周りでも、困った飼い主はいるのかな?とか、捨て犬とかいるのかな???なんて考えるようになりました。みんな幸せそうに飼い主と散歩しているんだけどね、可哀想なワンコたちがいるのも事実だし。なにより、持病を抱える田辺さんの生活や人生も織り交ぜながら、その活動っぷりたるやかなりパワフルで驚愕です。自分だったらこれだけの情熱でできるか?と考えますが、なかなかできることじゃありませんよね。

ただ、みんなそれぞれ少しずつできることがあって、なにも自宅でワンコを保護しなくても別の方法で可哀想なワンコたちを救ってあげることができると考えたらいいのかもしれませんね。

で、今朝はとっても良い天気だったのでダンテとウキウキしながら散歩しました。
近所のいちょう並木がすっかり色づいて、いい感じです。まさにデートコース&ワンコと散歩コースにピッタリ♪

?

でも、ダンテさんはキレイなイチョウ並木よりもニオイに夢中みたいです。

?





スポンサーサイト
プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
10062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5128位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。