スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝顔

ワンコと暮らしていると癒されるとよく言いますが、寝顔を見ている時が一番癒されます。
普段は「一緒に生活している同居人」っていう感じなので、あまり「癒し」というフィーリングがないんだけれど、飼い主の腕枕でイビキをかいてすっかりリラックスした状態で寝ているのをみるとクスッと笑いがこみ上げて来て、気持ちもホッコリ♪ やっぱりたくさん食べて、遊んで、そしてよく眠るというのはヒトもワンコも健康三大要素なんですね。

そんななか、土曜日にはNHKで動物虐待や大量飼育放棄についての番組がありましたが、あの手の番組をみるとどうしても飼い主の啓蒙と規制強化を進めるしかないのかなと思います。それこそペット税を課すとか、場合によってはありだと思います。どうしても今の状態は蛇口から水が出っぱなしの供給過多。蛇口をしめないことには、可哀想なワンコが増えるばかり。カワイイ寝顔どころの話ではありません。

土曜日には、ダンテと代々木公園のランから帰って来て、飼い主はお台場のペットショップへ買い出しに行きました。ケアグッズやビルジャックなどまとめ買いしてきたのですが、やはり売られている仔犬たちをみると全部引き取りたくなるくらい「かわいそう」です。仔犬たちの目が「死んだ魚の目」。仔犬なのにランランとしていないんですよね。おまけに去年の9月28日(ごろ)に生まれた真っ白なフレンチブルドックの仔犬は5万円台。かたや最近生まれたばかりの同じく真っ白なフレンチブルドックの仔犬は30万円台の値段がついてました。

レジ近くのデスクでは、ある一家がまさにワンコを買っているところでした。その場にワンコがいなかったのでどんな犬種を購入するのかはわかりませんでしたが、家族構成はお父さん、お母さん、小学校低学年の女の子の3人(たぶん…)。子供の情操教育にもいいからということでワンコを飼うのかな…とかいろいろと想像していましたが、店員さんからワクチンのことやエサのあげかたなど、いろいろレクチャーされていました。小さい子供がいるから、ワンコがいたずらされたりして、女の子を噛んだりしなければいいけど…。で、噛み癖がひどいから飼えないなんて言って飼育放棄しなければいいけど…とどうしてもネガティブな方へ…。いや、いかんいかん、きっと幸せな生活になるよ…と信じたいですが、やっぱりNHKの番組を見ると、ねぇ~…。

まぁ、自分だってどのくらいダンテを幸せな状態にしているかわかりませんが、とりあえず飼い主として最低限のことはしてあげないと…なんて思いつつ明日も夜明けとともにランに行ってきます。

ほんと、生活が超規則正しい♪ 
スポンサーサイト
プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12090位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6135位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。