スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多頭飼いで悩む日々

案ずるより…とは申しますが、やっぱり一つの命。2匹目はうんと考えてしまいます。ひょっとしたらダンテを迎え入れる時よりも真剣に考えているかもしれません。まぁ、実際にダンテと暮らしてみて、良い部分や犠牲にする部分(好き勝手に長旅できないとかね)があることを知ったからかもしれません。でも…でも…。やっぱり2匹目が…。

って、なにウジウジ考えてんだって思ったら最後、けっこう行動するの早いんですけどね。自分でも笑っちゃうくらい…。ということで、もう少しウンウンうなって、悩んでいる自分を俯瞰でみて楽しむことにします。:)
(誰か…背中押して…w)

ネットでサーフィンしていたら、↓こんなのみつけました。


現在、世帯あたりの平均犬猫飼育頭数は犬1.29頭、猫1.70頭といわれています(一般社団法人ペットフード協会調べ)。アニコム損害保険株式会社(代表取締役社長:小森 伸昭)では、2頭以上のペットを飼育している契約者に対してインターネット上で多頭飼育に関する意識調査を行った。

---------以下プレスリリース

■ 多頭飼育の良いところは?
2頭目を迎えて良かったことを聞いたところ、「家の中がにぎやかになった(73.0%)」、「それぞれの特徴や性格が良くわかる(68.9%)」といった多頭飼育を楽しむ声が多く聞かれました。

また、自由記入コメントを分類すると、「①お兄ちゃん、お姉ちゃん(先住の子)に良い変化があった」「②人とどうぶつとの関係に変化があった」「③飼い主に気付きがあった」「④人間同士の関係に変化をもたらした」となり、多頭飼育には思わぬ変化や予期せぬ喜び・楽しみがあることがわかります。

■ なぜ、2頭目を迎えようと思った?
2頭目を迎えた理由を聞いたところ、最も多かったのが「お兄ちゃん、お姉ちゃん(先住の子)の遊び相手として(43.7%)」で、次に「先住の子が一人でかわいそうだから(35.1%)」が続き、先住の子のために2頭目を迎える方が多いことがわかりました。

■ 苦労していることは?
多頭飼育で苦労していること、大変なことを聞いたところ、「散歩やお手入れに時間がかかる(40.8%)」「予想以上に費用がかかる(40.3%)」といった声が聞かれました。

■ 多頭ならではの名づけのこだわりは?
多頭飼育をする上で、それぞれのペットの名前と、名づけに関しての共通点があるかどうかを聞いたところ、33.8%にあたる891名の方が何らかの共通点があると回答しました。特に、「①食べ物や季節など、由来を合わせる」「②名前を合わせると意味を持つ」など、それぞれ家族としてのつながりを感じさせるこだわりが目立ちました。

【調査方法】
アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」契約者に対し、インターネット上でアンケートを実施

【実施期間】
2010年3月5日~3月10日(有効回答数 2,637)
スポンサーサイト

初陣の結果…その3

おいおい、まだ引っ張る気ですか?
だって、今度は動画ですよ!動画!!

応援に駆けつけてくださったプーちゃんの父上が撮影し、本日データを送っていただきました。もぅホントに皆さんに支えられて…涙…。ダメダメ飼い主なのに、申し訳ないです…反省。

[広告] VPS


いや~、何度見てもいいですねぇ~。(親ヴァカ…)
プーちゃん父上、お手数をおかけいたしました。ありがとうございました。

そうそう!皆さん、もうインターの前売りチケットはゲットしましたか?4日に応援に行きます!!

初陣の結果…その2

さて、昨日の初陣の結果について職場の同僚が聞きたかったかどうかは全く無視して、昼休みにいかにダンテが素晴らしいボストンテリアかをトクトクと説明した飼い主です。

が、なにぶん初めてのショーだったことで、緊張した飼い主はダンテの写真を撮影していないという失態をしでかしました。取材先に行っているのに、手ぶらで帰ってくるダメダメ記者そのものでございます…トホホ。この油断だらけの飼い主の失態をルネ&クララちゃんの母上がカバーしてくださいました。ショーのレポートの見本はこうだ!という内容に仕上がっております。

詳しくはこちらをクリック!

深く、深く反省した飼い主。今後はもうちょっとがんばりますです…。
はぁ~やっぱりダンテはかっこいい…(反省してねぇーな…)

初陣の結果

先日からずっと書いておりますダンテのショー初陣、本日行って参りました。

会場は宇都宮市のとある企業の駐車場です。とっても華やかなイメージのあるドッグショーですが、駆け出しのワンコはいきなり大舞台は用意されておりません。どのくらいの規模かと言いますと、こんな感じです。

写真-4_convert_20100328211043

今朝はただでさえ寒いのに、この規模を目の当たりにした途端、よけい寒くなりました。たーーくさんのギャラリーがいて、たーーーくさんのワンコがいるのかと思いきやそうでもなかったので、ある意味この時点で緊張が解けたのかもしれません。

プーちゃん父上、母上が応援に駆けつけてくれまして、出番待ちの間楽しく談笑。場所がらカフェなんていうものがないので、とっても気合いの入った蕎麦屋でコタツにいれさせてもらい寒さをしのぎました。w 久しぶりに会ったプーちゃんはなんだかとっても身体が締まっているようで、いい感じでしたよ。:)

午前10時半ごろ、いよいよダンテの出番がきました。第9グループ、ボストンテリアの審査です。ダンテに見つかると飼い主を探して気が散るということを以前に聞いていたので、何も悪いことしていないのに大人5人が車の陰にかくれてコソコソしながらの見学でした。w

遠目から見る我が子の姿!まるで一休さんの母上のような心境で見ると、立派に成長したダンテがおりました。ハンドラーさんの方に意識を集中してリンクの外で歩行したり立ち姿の確認をしたり、かなりご立派になられておりました。(親ヴァカ…)

が、ボストンはウチだけの審査だったので、クルッと一回りして触診が終わると「ハイ、合格!」とすぐに終わってしまいました。:)これできょうの第9グループ、ボステリ代表です。

お昼は先ほどの蕎麦屋に戻りまして、蕎麦をすすりながら再びコタツの中で談笑。

すると午後には、ショーの大先輩でいつも教えていただいているルネ&クララちゃん一家が応援に駆けつけてくれました。会場で合流すると、さっそく質問の嵐です。久しぶりにルネちゃんを見て、やっぱりジャニーズ系だと確信。顔も小顔で身体もキュッと締まっていていい感じです。みんな自分のワンコ連れでいいなぁ。やっぱりそろそろ2匹目が欲しいなぁ。

午後2時半くらいでしょうか。第9グループの審査開始です。ダンテを含めた7、8頭が1頭ずつリンクを走ってアピールし審査されます。ダンテもナイスな走り!だったのですが、やっぱりショーに慣れている犬とそうでない犬ってやっぱりどこか違うんですよね。ダンテもそこそこいいんだけれど、まだ魅せる力とかアピールする力がないような気がしました。うーん…例えて言うなら才能あるのにお遊び半分で出場しちゃった小学生のフィギュア選手みたいな…。で、結果は1~3位に入れずこの時点で敗退となりました。これだけ頭数が少ないし、ゴリゴリにデーハーなプードルとかいないから「もしかして…」なんて淡い期待を抱いておりましたが、そうはいきませんでした。w

ここでようやくダンテと1ヶ月半ぶりの再開です。

写真-5_convert_20100328212826

間近で見て触ったダンテは、別の犬?とまではいかないまでも、とても顔と身体がキュッと引き締まっていていい感じでした。無駄に大きくない、みたいな。w アスリート系っていうイメージです。ガチガチ。でも、まだまだ鍛えられるんでしょうね。w 

え?画像これだけかって?はい…申し訳ございません。だって…言い訳ですが、ホントに見るので精一杯なんですよ、心臓ドキドキ、呼吸はハーハーで。すごく緊張しました。もう写真とかビデオとか撮影している余裕がありませんでした、正直言って。でも、今回ダンテがショーに出場して一つだけはっきりしたことがあります。

デジイチ欲しいぃーーーー!!

ハンドラーさんからも寒いなか初陣にしては上出来ですよ、と褒めていただき次回へと続くのでした。

さて、来月4日はいよいよインターです!!応援に行きますよーーーっ!!

いよいよ

いよいよ明日はダンテの初陣です。宇都宮に行ってきます。
寒いのはいいけれど、なんとか天気はもってほしいなぁ。

一番心配なのは、飼い主の母が異様なハイテンションでして、それがいちばん心配・・・。

寒い!

なんですか、きょうの寒さは!!冬物コートを着て出勤です。
ダンテは元気にしているのだろうか???

日曜日、どんな姿になっているか楽しみです♪

そろそろホントに2匹目を考えたいかもしれない飼い主でした。

季節が戻って

せっかく桜の季節到来だと思ったら、きょうはまた冬に逆戻りです。
近所の桜の木には、大きく膨れた莟が見てとれるのに、なんだか寒そうにしています。

ストレス発散のためにトレーニングして帰ってきました。とても眠く、明日の朝起きられるかちょっと心配です…。

初陣の準備

東京では桜の開花宣言がでまして、いよいよ春本番です。
まだ近所の桜はつぼみの状態ですが、「来年はダンテと一緒に桜並木を散歩だな」と考えていた去年。まさか武者修行の旅にでることになるとは想像していませんでした。もうちょっと遅いかな…なんて勝手に考えていたものです。

28日には必勝のカツサンドを差し入れに、臨戦態勢で現地入りする予定です!:)

天気になるといいのですが、多分大丈夫だよね?

振り返れば…

連休の最終日、きょうも寝坊させていただきました。
朝、パラパラと新聞をめくっていると、人生相談のところにワンコネタがありました。個人的に、この人生相談とても好きなんですよ。みなさんいろいろな悩みを抱えているんだなぁと…。

で、きょうの相談はこちらです。


犬1匹残して外出できない
 50代主婦。子どもは独立。飼い始めて3か月になる犬のことが気になり日常生活に支障をきたしています。

 一番つらいのが犬を置いて外出すること。1匹(ひとり)にすることに罪悪感を覚えてしまうのです。玄関を出ると、犬は寂しがっていないだろうかと不安になり、30分程度の買い物でも胸が苦しくなります。犬を1匹にしたくないので、自分の入浴やトイレから、洗濯物を干すことまで思い通りにできません。夫が在宅の時は安心して外出できますが……。

 犬のしつけ教室の先生から、飼い主の生活を第一に考えることが、犬の幸せにもつながると教わりました。それでも犬の顔を見ると、1匹にするのがかわいそうに思えてしまいます。

 このままだと、買い物は通販で済ませ、友達の誘いも断り、家から一歩も出ない生活になってしまいかねません。それでは自分のためにも、犬のためにもよくない。どのように気持ちを切り替えたらよいのでしょう。(千葉・O子)


 私も猫を2匹飼っているのであなたの気持ちはよくわかります。でもせっかくの犬との暮らしを楽しみましょうよ。そのための方法を考えてみました。

 まず第一に、自分の気持ちを犬に投影しないこと。あなたは「犬が1匹でさびしいのでは」と心配していますが、実は「あなた」が一人で出て行きたくない、犬と離れるのがさみしいという気持ちを、鏡のように犬に映し出している可能性が高いのです。

 第二に、犬をはじめ動物たちはその時々を十分楽しむ知恵を持っています。あなたと共にいる時はとてもうれしく一緒に遊ぶ。でも1匹になったら、その時をまた楽しく過ごすすべを知っています。1匹の時をきっとのんびり過ごしていますよ。安心してください。

 第三に子どもの巣立ったあなたの生活の中で、いま犬が優先順位の一番になっていませんか? 犬と一緒も楽しいが、「一人でも充実している」と感じられる何かを、あなた自身が見つけていくこと。それが、今後の犬とのかかわりを楽しいものにできるヒントではないかと思います。

 (海原 純子・心療内科医)

…なるほど…。

振り返れば、ダンテを迎え入れた時はちょうどゴールデンウィークの時で、 実は飼い主は丸2日間も家からでることができませんでした!(今明かされる事実…)というのもダンテの「出して!出して!」の鳴きがひどくて、ガチで躾をしておりました。で、ワンコ歴の長いベテランの友人が「最初は外出できないと思って」と差し入れを持ってきてくれました…涙。 …なんてことを思い出した一時でございましたとさ。

生誕祭

皆様、連休はいかがおすごしでしょうか?

きょうはダンテの飼い主の生誕祭でございます!!やっと26歳♪(え?…)

自分へのプレゼント?ジョギングシューズを新調いたしました。ちゃんと足のサイズを測ってもらってピッタリ&ナイスなデザインのものです。暖かくなってきたし、外を走るのにうってつけの季節になってきましたらね。ホントはリボンのついたとてもクールなボステリのワンコが届くかも!?と期待しておりましたが、そうはいきませんでした。:)

今日からの1年、また存分に楽しみますよーーーっ!!みんなカモーーーーン!!

よいこ図書の推薦本

ダンテの初陣が近づくなか、飼い主はといいますと今日は最高の天気の下でトレーニングを思う存分してきまして、読書もさせていただきました。

ということで、久しぶりにオススメの一冊です。
超訳 ニーチェの言葉超訳 ニーチェの言葉
(2010/01/12)
白取 春彦

商品詳細を見る


「超訳」とタイトルに付いているくらいなので、さぞかし!と期待して読みましたが、「さぞかし!」でした:)
一冊でもニーチェの本を読んだことがあるヒトはご存知の通りですが、イメージとは裏腹になんと希望に満ちて前向きなヒトなんでしょう!と関心する言葉がちりばめられています。ちょっと取っ付きにくいおっさんなニーチェも、この1冊を読めば、「はっ!」と気づかされる「急所」をツンと突かれます。その「はっ!」の気づきが欲しいヒトにはうってつけの一冊だと思います。毎日仕事が忙しいなぁとか、最近スランプだなぁとか、最後に笑ったのっていつだっけ?なんてヒト、是非手に取ってみてください。19世紀後半の言葉が、そのまま21世紀の自分たちに訴えかける力はまったく錆び付いていません。

では、これから「2012」を堪能します!(やっぱりDVD買ったのかよ!):)


初陣決定!

皆様、長らくお待たせいたしました!
ハンドラー様から連絡がありまして、ダンテの初陣が3月28日(日曜日)のショーに決定いたしました!!

ハンドラー様によりますと、ダンテは「とてもお利口」にしているということで、「まじめに頑張っている」らしいです:)28日の宇都宮愛犬クラブで馴らしもかねて出場すると説明がありました。

もちろん応援に行きます!差し入れは「おつな寿司」のお稲荷さんで!:)
(あ、これ意味わからない方がいらっしゃいましたら説明いたします…)

きれいだぁ…

先日お話しました最新のテレビがさきほどやって参りました。
いまはホントに便利ですね~。ウチまで持ってきてくれてセットアップもぜーんぶやってくれるんです。で、チャンネルをオンしてみると…「きれいだぁ~」♪ 今までのテレビがなんだったのか???と思いたくなるくらいの高画質とナイスなサウンド!いままではGコードでVHSに録画していたのに!これからは番組表からホイ!ホイ!と簡単録画。しかも放送時間が重なっても大丈夫です。

え?知ってる?

いやいや。かるく力道山世代の感覚を味わいました。「ウチにテレビくるーっ!」って。:)

あしたは何がなんでも「2012」をレンタルしてきて見るぞ!!

やべ~!DVDとかたくさん買って無駄遣いしそ~!!



1ヶ月が経ちました

ダンテが修行の旅に出発してから、早いもので1ヶ月が経過しました。
1ヶ月でどのくらい変わったのかな???ガチガチのマッチョになったかな???

ダンテが居ない間に、普段できないことは全部やっておこうなんて思っていましたが、「はてはて、何をしたらいいんだっけ?」という感じです。強いて言えば海外旅行とか?あとは部屋の整理とか掃除を徹底的にやるとか?まぁでも、ダンテが居るときでも(自慢ぢゃないが)そこそこ部屋はキレイだったんで、改めて大掃除する必要もないかな。ダンテが帰ってくるときには、ちょっと念入りに掃除すると思いますが。

あとは…2匹目のワンコを迎えるとか…。

あ~、言いたくないけど言っちゃった!w また最近、ぐらぐらきているんですよ「新宿軍団」構想が。自分の好みとしては、ダンテくらい大きいボストンが好きなので、ダンテと2匹、デカイちゃんを並べて散歩したいですね。で、まだ次のボストンを飼うなんて決めてないのに「名前は何にしようかな」なんて考えちゃったりしています。(けっこう2匹目も時間の問題か?)考えた末に思いついたのが「タイガ」です。イケ犬らしい名前でいいですよね?って思ったら、なんとトップキャラクターの新入り君がこの名前だそうで…。先越された…。

まぁ、ダンテと一緒にゆっくり考えることにします。

ネタうす…

ネタがないときは、ニュースチェックに限ります…。ようやくお役所も重い腰をあげたようです。ただ法的な拘束力がないということで、まぁ無いも同然ということになりかねないと思いますが…。


【環境省】では来年度からペットや家畜の適切な飼い方、さらには病気の見分け方までをも網羅したガイドライン(指針)の策定に乗り出すことを決めた。アメリカやヨーロッパで広まる「動物の福祉向上」の視点を日本でも普及させるため、ペットショップなど商業的な取り扱い店舗だけでなく、一般の家庭でも飼育の目安にしてもらう考えだという。
元記事によると環境省では最初に犬や猫、にわとりや牛、豚などのペットや家畜を対象に、飼育環境や販売、輸送の実情、病気などについて調査。その調査結果を元に研究会を設置して、2009年度中にガイドラインをまとめる予定。

最近では中国産のペットフードで動物が被害を受ける問題が相次いだこともあり、アメリカ、ヨーロッパでは安全なえさの確保、さらには住環境の整備などを法的に保護する動きが広まっているという。日本では動物保護法はあるものの、えさなどに関する指針はなく、野放し状態だった。

今回策定予定のガイドラインはあくまでも「ガイドライン」に過ぎず、直接の法的拘束力はないものと思われる。ただ、公的機関による文章での指針がある以上、それに著しく反するものについては行政指導という形でさまざまな「指導」を行なえるという解釈もとれる。

すでに環境省では8月9日に【「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」及び「動物の処分方法に関する指針」の改定案に関する意見の募集(パブリックコメント)について】という名前で世間一般から意見を求めており(申し込みはすでに終了)、飼育の方法についての改定を模索している。今回報じられたえさや飼育方法のガイドラインは、「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」そのものに手が加えられるか、あるいはそれを元に新たに策定されることになるのだろう。

さて困った

今日はホントにネタがありません。ないものは、ない…。w

新しく購入したテレビの配送を待ちつつ、キャビネットまで購入したなんてことはどうでもよろしい?

ちょっと最近ワンコネタが…。

文明開化の音がする

去年の夏から、我が家は文明の荒波(津波)が押し寄せております。

去年の8月は携帯をiPhoneに変更。これだけでも小心者の飼い主は「こんな分不相応な物を持ったら罰が当たるに違いない…」と恐れおののいたものです。が、すっかりiPhoneの便利さに浸かってしまい「あ~極楽、極楽」とエンジョイ。

そして、今年は10年くらい使いつづけていたノートブックパソコン(マック)をデスクトップに(やっぱりマックだよね)買い替えました。こんな大きな買い物なんて!きっと罰があたるに違いない!!と恐れおののきましたが、今やすっかり「いや~オシャレだし、使いやすいしえぇ~んでないかい?」と肩まで良いお湯に浸かっております。

そして、そして!きょうは誕生日プレゼントにハイテクな電気シェーバーをいただきました!今朝まで使っていたのは、これも10年くらい使い続けていた(バッチイ)もので、いい加減に買い替えようかなと思っていた矢先の出来事だっただけに、超ハッピーです。

そして、そして、そして!きょうの午後には、な、なんと!薄型テレビとブルーレイレコーダーを同時に購入ぅっ!
こんな分不相応なものを手にしたら、絶対に絶対に罰があたります!と今からビクビクしている飼い主です。配送は今週の木曜日になるということなので、週末は映画鑑賞に浸る事にしよ~っと!

え?そんなの皆様とっくに持ってるって?すみません…ウチだけ昭和でした…:)

あの頃の自分

今夜はNYに住んでいたときに一緒に仕事をしていた友人宅に食事をごちそうになりにお邪魔いたしました。

スキヤキ♪

が、そのおいしさも吹っ飛ぶような写真がでてきました。なんと10年前の私の写真でございます…。ロンゲに細身のチャラいヤツが写っておりました…。

あの頃の自分、キライっす :(

おしまい

ガッツリ

金曜日の楽しみと言えば、トレーニングとゆっくり夕飯、そしてインターネット♪(暗い…?)

最近トレーナーを変えたことは書きましたが、本当に優秀な方なんです。少しの辛さで最大限の効果というトレーニングをしてくれます。なぜトレーニングするかって?やっぱり歳を重ねていったときに腰痛とか肩こりなど体の不調がでないためでもありますね。そろそろ外を走ったりすることのほかにも、ロードバイクで遠征もしたいです。

そして、おいしいものをいただいて、ゆっくりお風呂。平日だとなかなかできない贅沢なひととき。

そしてPCに向かってゆるいハワイアンなぞを流しつつ、ワンコのブログをたくさん、じっくり見ます。やっぱり平日にはゆっくり楽しむことなんてできないですからね~。みなさんのブログ、楽しみにしています。

あれ?ワンコのネタが…ない…?:)

みなさん、良い週末を~ :)

ジャパンインター

来月の3日(土曜日)と4日(日曜日)に東京ビックサイトでジャパンインターが開催されます!

こちらをクリック!

今年は行ってみようと思っていまして前売りチケットを買おうと考えています。
みなさんは行かれますか???

ホントに春よ来い

まだしぶとく寒い日が続いておりますが、皆さんお元気でしょうか。

最新号の「いぬのきもち」を読んでいて、何の脈絡もなくダンテとオヤツについて、ふと思い出した事があります。ダンテは実に口のきれいなワンコなんです。(あれ?自慢?)

ドッグランに出かけると、いつも必ずオヤツをワンコにあげて回るヒトがいたのですが、ダンテも一応の興味を示すんです。でも、口にいれてちょっと離れたところにいくと、ペッと口から吐き出してジーッと見ているんです。で、そんなことをしているうちに別のワンコに横取りされたり、そのまま放っておいてまた遊びだすかのどちらかでした。

そういえば飼い主も躾されたっけ「知らないヒトから食べ物をもらっちゃいけません」って…:)

やっぱり見ちゃいました

きょうは夕方から雪が!降ってきました。どうりで寒いはずだぁなんて思いながら早めの夕飯をすませて、ムービーナイトにしました。きょう鑑賞したのは、こちらの作品です。

HACHI 約束の犬 [DVD]HACHI 約束の犬 [DVD]
(2010/01/27)
リチャード・ギアジョーン・アレン

商品詳細を見る


いや~リチャード・ギアも年とったなぁなんてことはどうでもいいのですが、まぁまぁヨカッタですよ。でも、淡々とした作品なんでアメリカではウケが良くないだろうなと思います。実際はどうだったかわかりませんが…。

ちょっとネタバレになりますが、最初にHACHIが渡米する設定に無理があったので嫌な予感がしたのですが、迷子になったHACHIをリチャード・ギアが拾ってからは、そこそこ良くなってきました。犬目線での映像も面白いですし。いい撮り方しているなと思います。前回ブログで書いた「マーリー」の監督と違うのは(実際はどうかわかりませんが)HACHIの監督のほうがワンコのことを良く理解していると感じさせられる点がいくつかあるところでしょうか。

HACHIもかわいいし、ずっと10年間も駅で待っているシーンなんてワンコを飼ったことがあるヒトなら、みんな涙ものだったと思います。自分も「ダンテぇ~!!」ってなっちゃうかも、うん、なると思います、いや絶対になるな…。

ただね、ちょっと気になったのは、わりと皆さんHACHIに対してドライというか…。飼い主を喪ったHACHIは娘のところに引き取られるんですが「あなたが行きたいなら、お行きなさい」なんていって家から放してしまうあたり、どうかと思いました。普通だったら「もうご主人様は帰ってこないんだってば!」なんて泣きながらHACHIを説得するシーンがあってもよさそうなのに、登場人物のみなさん、とても淡々としていらっしゃいます…。

ところで、映画の最後にHACHIが亡くなったのは1935年(昭和10年)のこととでてきました。渋谷に通っていたハチ公には死因もフィラリアだったり焼き鳥の串が原因だったりと諸説あるようです。まぁ、とても飼い主に忠実なワンコという意味では、やっぱりみんな胸を打たれて★★☆な評価になると思います。

この映画にも雪のシーンがかなりでてきますが、ダンテもこの雪のなか風邪ひいてなければいいんだけど。

わんこの気持ち

ダンテが居ないけど、毎月購読してしまっている「いぬのきもち」最新号が届いておりました。

とりあえず、読みます…

見ちゃいました

昨日のブログはペット保険でしたが、ちょいと一言…。
いまお世話になっているクリニックの先生が言っていたことなんですが、「やっぱり保険っていつ病気になるかわからないから加入したほうがいいんですかね?」という飼い主の質問に対して「いや~ダンテくんみたいにまだパピーのうちから保険に入るのはどうかと思いますよ。むしろこの若さで保険のお世話になったら…ねぇ…」と一言。確かにそりゃそうだ。とくに何らかのアクシデントで外傷を負ったならともかく、この若さで病気になるなんて思えないし。と思いました。…ということで、保険は入っておりません。そのうちに必要になるときがきそうだな…と思ったら入ると思いますが…。

さて、今夜は日曜日の夜ということでムービーナイトでした。
見ない、見ない、見ない!と誓ったのにレンタルしてきてしまいました。

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (特別編) [DVD]マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (特別編) [DVD]
(2009/10/02)
オーウェン・ウィルソンジェニファー・アニストン

商品詳細を見る


見た感想?

うーん…どうでしょう…。(長嶋のモノマネではない)
原作を読んだ方がいいです、もしまだ見ていないなら。あの、映画は「ある夫婦の成長物語」にタイトルを変更したほうがいいみたいです。マーリーがすっかり陰をひそめてしまっていて、結婚、流産、それでも立ち直って子供ができた!、でも子育てって大変!、夫は壁にぶちあたりながらも仕事がんばる!、二人目の子供!、ますますストレス!、でも家族ってスバラシイ!あ…そういえば、イヌいたね…。くらいの扱いです。

マーリーがいつの間にか老犬になっていて、安楽死させるときだけ急にスポットライトが当たってしまい、なんだかオロオロするかのような出番到来。しかもエンディングで。おいおい、いまさらかよ!と言いたくなります。まぁ時折思い出したようにマーリーのはしゃぎっぷりが描かれているんですが、「ふ~ん…躾のなっていないイヌって大変だね…」くらいの印象しか残りません。

ところが、この原作を読むと作者(アメリカのコラムニスト)とマーリーのふれ合いやイヌを飼うということはどういうことか…などなど事細かく書かれているため、こっちのほうがよっぽどお勉強になります。

マーリーの教えてくれたこと?それは、動物だしゃーヒットすると思ったら大間違いやで!監督はん!ということで、残念ながら★☆☆くらいの評価です。

しかし、いつになったら暖かくなるんでしょうか。
お~い!ダンテ、元気でやってるか~ぁ!


ペット保険

きょうはちょっとした遠征があり、疲れ気味。それでもブログを更新します。:)

先日、アニコムホールディングスが新規上場いたしました。みなさんご存知のペット保険の会社でございます。1兆5000億円ともいわれる国内のペット市場ですが、保険に加入するヒトも急増しているそうです。ワンコといえども医療費はかなり高いので、保険に入っていたほうが安心ですよね。

まぁ個人的には、パピーミルがなくなれば、こうした不安の半分は解消されると思うのですが…。

世界で最も早くペット保険の概念ができたのはイギリスなんだそうです。日本の治療費だけの保険と比べて、かなり幅広くカバーされているのに驚きました。

我が家の家訓の一つでもあるPPK(ピン・ピン・コロリ)でヒトもワンコも虹の橋を渡れればいいのだけれど。:)

おつかれさまでした

めずらしく夜更かししています。といってもまだ日付が変わる前…。

仕事の後でトレーニングをしてきまして、新しいことをたくさん教わってきました。最近トレーナーを変えまして、かなりお高いのですが、経験豊富な方なので毎回目からウロコの教えをいただいております。

帰り道に歩みの遅いトイプーが散歩しておりました。もうお年寄りなのかな???

ついに逮捕!

今朝のニュースをみていて、「あ!ダンテ親父これ書くな」と思ったあなた!正解です。

ここにも書いたことがありますが、テレビでも取り上げられていました。尼崎の違法ブリーダーがついに逮捕されました。

ついに逮捕!

なんだかクラクラするような頭数ですよね。ダンテのほかにもう1匹むかえようかどうか悩んでいる自分がとても滑稽な感じ思えてきます。「へ~!ダンテのほかにもワンコ飼っているの?」「うん。400匹!」みたいな軽いノリではやっぱり無理っす。(当然だ…)

ハンドラーさんに電話しましたところ、ダンテは元気にやっているということでした。

ワンコはエライ

保健所で保護されたワンコの話や、保護されたワンコの話が書いてある本を読みますと、必ずといっていいほど「人間に散々な仕打ちをされたのに、まるでそんなことなかったかのように…」というフレーズがあります。

きょうも夕刊をパラパラとめくっていましたら、そんな記事が。
瞬間接着剤で両目を接着された状態で捨てられていた犬についての話です。


純平の話


そんなにひどい話…と思いますが、愛されるヒトに救ってもらい、ヒトを癒してこの世の生活を全うできたということで、良かったのかな。でも、隣の記事に目をやると「学校が苦痛 中2自殺」そして「園児の口に粘着テープ」といった見出しの記事がならんでいました。

ケーキ食べました

ダンテの誕生日祝い2日目です。
なんだか、どこかの国の儀式みたい…1週間くらい聖誕祭とか言って続いてしまうような…:)まぁただ単に残りものを食べているだけなんですけどね。

写真-7_convert_20100302212252

食べながら、しみじみと思い返しました。

初めてうちに来たのは五月晴れの土曜日の午前。トップキャラクターを出発するあたりからギャンギャン鳴き出してマダムに「無視、無視」と言われて巣立ったあの日。2日間は「出せ!出せ!」と鳴き続けガチで向き合い躾しました。あの躾がなかった今頃ダンテは我が侭な「困ったチャン」になっていたんだろうな。たくさん食べて下痢した時もあったし、キャンピロでサークル中が下痢まみれだったこともありました。重いのに抱っこ散歩した早朝と夕方。ワクチンプログラムが終わって初めての散歩は全然歩いてくれなかったっけ。歩くどころか、リードを思い切り嫌がって飼い主を困らせました。トップキャラクターに行って散歩の練習も今となっては遠い昔の笑い話。「焦ったって歩かないよ」っていうマダムのアドバイスに勇気づけられ、ウチに帰ってみたら次の日からなんとなく歩き始めました。散歩の件をきっかけに、ダンテはかなりの頑固者だけれど自分で咀嚼して理解できた後の伸びが早いこともわかりました。夏の早朝の散歩は気持ちがいい~と気がついたのはダンテのおかげ。秋のイチョウ並木のトンネルを一緒に歩いたっけ。冬に備えてあれだけバカにしていたワンコの服も買ってあげて。散歩しながら代々木公園のドッグランでたくさん友達をつくり、新宿駅のツタヤ、歌舞伎町、伊勢丹などなどにも進出。寝て起きたら一回りデカくなってる?なんてこともあったような。1年なんて本当にあっという間だけれど、これだけのおもひでが走馬灯のように…。

さて、ダンテは新たなステージにチャレンジしているので、飼い主もがんばります。

Happy Birthday!

きょうはダンテの1歳の誕生日です!
ダンテ、誕生日おめでとう!
そして、同胎のジョニー、クララちゃんもおめでとう!今年1年がみんなにとってメガハッピーでありますように!!


とは言うものの、ダンテは留守。なのに勝手に人間だけでもりあがってしまっています。だってウチはこういう節目とかお祝い事とか大好物なんです。

で、結果はこんな感じです。:)
写真-5_convert_20100301184427

赤飯、サンドイッチ、3月の誕生日といえばイチゴ、そしてバースデーケーキ。ケーキの上には「1」のキャンドルを立ててみました。:) 
思えば、ダンテをトップキャラクターに迎えにいくときもお赤飯炊いて持って行ったっけ…。しかも、ダンテ宛にカードやメールが届いたりして、飼い主より愛されていることが証明されました!なんたること…!

ダンテが帰ってきたら、3兄弟で誕生日をお祝いします!

まだハムスターだった時のダンテ。また載せちゃいます。
生後3日


(注)ちなみに飼い主の誕生日も今月です:)
↑今回のブログの最重要項目!
プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
7974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4238位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。