スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいこ図書の推薦本

今回の本はかなり実用的かつ心に響く本でございます。

幸福な犬  世界一幸せな飼い主になる方法 (角川文庫)幸福な犬 世界一幸せな飼い主になる方法 (角川文庫)
(2010/04/24)
渡辺 眞子

商品詳細を見る


愛犬を亡くした作者のところに、1匹の「問題犬」がやってきて一緒に生活することを通じて犬を飼うこととはどういうことか、また実際に飼うことについての問題点をどうやって乗り越えていったらいいのかというテーマで書かれています。乱繁殖によって誕生したと思われる仔犬と生活するにあたって作者が経験した失敗談を具体的な事例をあげて説明しているので本当にわかりやすいです。獣医師の問題、躾の問題、食餌の問題などなど皆さんが感じている疑問や「本当にこれでいいのだろうか?」という壁に答えが見つかる本です。
(TCマダムがいるからあまり心配はないけど…)

「犬と生活すること」ということをもう一度根本から考えたい時、自分はもう犬と暮らして長いから…という方にもおすすめの一冊です。目からウロコの発見があります。

スポンサーサイト

また資格ゲット~

ダンテが居ないうちに…といろいろな「別にしなくてもいいこと」をやっている飼い主です。

今回は「JKC愛犬飼育管理士」の資格を取りました。

1日だけJKCが指定する会場に集まって講義を受けて、受験。1ヶ月後に結果がわかるということでしたが、思いのほか早く通知が届きました。半月も待ってないかな。

100人までということでしたが、会場には170人ものヒト…。まだ20代前半というヒトからかなり高齢の方までいろんな方がいらっしゃってました。そもそも、この資格は何の役にたつの?ということですが、まぁトリマーとかペットホテルを経営したりするのに必要なんだそうです。ワンコ関連の仕事をするときに登録するわけですが、この資格が必要だということで皆さん受験しに来たんでしょうね。

講義の内容もおもしろく、試験もそんなに難しいものではなかったので、ワンコの勉強をしに行きましたくらいの感じで誰でも受かるようになっております。

で、ダンテ飼い主は何で受験したかって?

う~ん…。

ダンテのドッグショー費用捻出のために、ペットシッターのバイトでもしようかね…。w

雨多い…

きょうもまた夕方から雨ですね…。昼間はすごく晴れていたのに、夕方くらいからでしょうか雨が降り出してきました。
トレーニングの帰りはほん降りになっているし。ワンコたちも散歩する時間が短くてかわいそう。

ダンテは雨の日は散歩に行かないようにしていたし、一度雨でも散歩するかと思って行こうと誘ったら、しっかり玄関で立ち止まって動きませんでした。それ以来、雨になるとダンテを抱きかかえて「きょうは雨だから散歩なしね」と一緒に窓の外を眺めながらなだめると、納得したようにサークルに入っていって、もしくはリビングの真ん中で昼寝するようになりました。

ダンテは元気にしてるかな???



そうは問屋が…

きょうの夕方は家族会議でショーについての反省会でした。
かなり熱いうちの家族の面々…。ダンテのショーについてあれこれ、あれこれ…。

なかなか簡単にはチャンピオン完成!とはならないね~というのがこれまでの感想。まぁ初めてショーにダンテを出場させてからまだ1ヶ月足らずですが、そうは問屋が…簡単にはチャンピオンにさせてくれません。

で、みんなの共通する認識として「ボストンの第9グループはアンフェア」でした。w
やっぱりね~。プードルとかに比べると、素人目にはどうしても見劣りするような感じがするんですよね。審査員はちゃんとジャッジしてくれていると信じたいのですが。

黄金週間もダンテはショーに出場します。CCを早くとって欲しいです!!
っていうか、ダンテの方が飼い主より全国のいろいろな所に旅できて、ある意味うらやますぃ…。




ドッグショー応援@川越

きょうは埼玉県川越市にある川越公園までダンテの応援に行きました。
プーちゃん一家も応援に駆けつけてくださって、準備万端です!

ハンドラーさんのところで挨拶を済ませて、プログラムをいただき早速チェック。が、ブリード戦でのCC獲得は出場頭数の条件が満たされていないためにNGでした。ちなみにオスはダンテ1頭のみ…。

ということで、午前はダンテだけ出場して終わりました。

ダンテ寂しく1匹で入場~。プードルとかダックスに比べるとホントに頭数が少ない…。
IMG_0160_convert_20100425175329.jpg

集中!集中!
IMG_0163_convert_20100425175533.jpg

余裕の?クリアー
IMG_0168_convert_20100425175700.jpg

そして、長い長い待ち時間のあと、ようやくグループ戦に突入しました。1グループなんて頭数がすくなくて、3頭出場して、「はい、みんなでなかよく1位、2位、3位ね」とゆとり教育を絵に描いたような感じ。「あ~神様、お願いします。9グループもどうか3頭だけでダンテが入賞しまうようにぃ~…CCカモーン…」と祈りつつ出番が来てみると…。

ぎょぎょ!!一気に数が増えて16頭も!!

相変わらずプードルや毛のながいデーハーなのがいるし…。しかもですよ、あのチワワがいるじゃありませんか!!(注:「あのチワワ」とは、ダンテの初陣のときに隣に並んだチワワのことです。これがけっこう強者できょうもグループ戦で入賞したのか写真撮影しておりました。ちっ!)応援も含めると4、5回目のショー観戦なので見覚えのあるハンドラーさんやワンコが嫌でも目につくようになり、「グループ戦ではあいつと、あいつと、あいつと…」てな具合になります。汗

では、緊張のグループ戦。ダンテ入場です。ダンテにバレないように…ザ・盗撮!:)
IMG_0174_convert_20100425181035.jpg

集中、集中!集中してんのか???w
IMG_0177_convert_20100425181246.jpg

さて、どうか???このあたりから「CC! CC! CC!」というぐあいにCCコールが…。
IMG_0186_convert_20100425181548.jpg

神様!お願い!!との願いむなしく、今回は入賞ならず…。残念ながらゴールデンウィークのショーに期待をかけるのでした。

終わった後でダンテに会いにいきました。おつかれさまです!
IMG_0200_convert_20100425182025.jpg

IMG_0206_convert_20100425182206.jpg

IMG_0211_convert_20100425182323.jpg

来日中のソニーくんとまではいかないまでも、かなりのゴリマッチョだなぁ~。:) ずっしりと重いけど、引き締まっている身体でいい感じです。帰りにハンドラーさんからは「徳島ではグループ戦で1位になっていた可能性もあったんですよ」とショーのこぼれ話も教えていただきまして、次回以降に望みをつないだのでした。

いや~。なんかこういうのってジンクスとか気にしてしまいます。家族揃って応援に行くと入賞できない…みたいな。そういうのってあるんですかね?受験とかの試験とか試合とちがって、自分の努力ではどうにもならないところが歯がゆくて、歯がゆくて…イライラ…。

ぜひぜひ、ゴールデンウイーク中にチャンピオン完成してほしいです!
(でないと、飼い主の財布が…しくしく…)

TCに行きました

ダンテが留守なのにトップキャラクターに行ってきました。
飼い主がバブルバスでキレイになりに…ではなくて、単なる食事をしに行ったのと、来日中のソニーさんと会いにです。

まずは、きょう面会にいらしていたご家族の方から。新しい家族に迎え入れることが決まりました!目に怪我を負っていたということですが、遠目ではほとんどわからないくらいまでTCマダムが治したというから驚きです。まだ名前はないそうですが、とても大人しくてカワイイ!
IMG_0075_convert_20100424171414.jpg

そして、きょうはダンテの成長日記ならぬ、プーちゃんの成長日記でお楽しみください!たくさん撮影して、まともなものを載せますね。

ちょっと見ない間にすっかり凛々しくなったプーちゃん。TCの中をくまなくパトロール中です!
IMG_0084_convert_20100424171758.jpg

ランに入ってHere we go!!
IMG_0135_convert_20100424172113.jpg

一緒にランに行った看板犬のロジャーとシェリーも!カメラ目線のプーちゃんです。
IMG_0146_convert_20100424172310.jpg

シェリー、セクスィ~ショット!
IMG_0125_convert_20100424172549.jpg

最近のプーちゃん、しっかり食事もするようになったので毛艶が良いし身体のラインもすごく美しいフォルムになったと思いました。ヤセマッチョ系ですね。
IMG_0153_convert_20100424172827.jpg

「遊ぼう!」のポーズなプーちゃん。
IMG_0147_convert_20100424173113.jpg

良い顔してます!
IMG_0157_convert_20100424173253.jpg

そして、ソニーさんにも会わせていただきました!
まだコンディションが悪いとのことでしたが、いやいや、とってもカワイイというかどっしりしているというか。体重は9キロくらいということでダンテと同じくらいでしたが、もっと重く感じました。こちらはかなりのゴリマッチョ系です!ドイツとカナダでチャンピオンになりました。
IMG_0101_convert_20100424173503.jpg

個人的にはボストンってこのくらいガッチリしているのが好きなんです。幅があって体重が重量級なボストンを2頭並べて散歩するのが夢なんです。ダンテ+もう1頭ゴリマッチョ系で。:)
IMG_0107_convert_20100424173742.jpg

ということで、明日はダンテがショーに出場するので応援に行ってきます!早くチャンピオンになれ~!!

ショーの途中経過

ダンテのこれまでの途中成績をハンドラーさんからいただきました。

3月28日 宇都宮愛犬  BOB 
↑初陣です。ブログでも更新いたしました。
4月10日 和歌山サウス BOB
4月11日 和歌山全犬  BOB
4月16日 高知ドッグ  BOB
4月17日 徳島ファンシャーズ G3
↑快挙です!!

かなり良い線いってるんじゃないですか? :) 
Go! Go! Dante!!

よいこ図書の推薦本

きょうは最近読んだ本で、ちょっとイイものを紹介します。

殺処分されるワンコについての情報や救済活動については、最近かなりメディアなどで取り上げられていますが、いっこうに数が減らないのが悲しい現実。きょう紹介する本は、そんな厳しい現実に、青森県十和田にある「北里大学獣医学部」の生徒が大学非公認のサークル「犬部」を結成して救済活動を行うノンフィクションです。

犬部!犬部!
(2010/04/08)
片野ゆか

商品詳細を見る


実録だけに、ハラハラドキドキとする場面もありますが、とてもリアルな学生の声も織り交ぜられています。

「動物愛護なんて、ちょっとオカシイくらいじゃないとできないんだよーー」
「俺が行かないと、あいつらは死ぬ」
「でも、このままだと俺が死ぬかも…?」

救済されたワンコについて、身勝手なヒトについて、そして犬部を結成して悲喜こもごも成長していく学生の姿。かなり厚い本ですが、一気に読めてしまいます。それにしても、自分の授業や研究の傍らで、複数匹の犬や猫を保護して世話する学生たちには頭がさがります。おまけに自分のアパートで!両立できるタフさがスバラシイ。

こういう学生たちもいるのだなぁと深く関心いたしました。そして、心が震えました。

いきなりG3獲得!!

きょうの午前中にハンドラーさんからメールが届きました。

なんと、ダンテが今月17日のショーで、G3を獲得!M. CCをゲットしました!M. CC(Major Challenge Certificate)は、連合展やFCIの大きな大会でグループ戦でトップ3に入賞すると発行されるものです。で、チャンピオンになるにはM.CCを1枚、それに加えてCCを3枚とる必要があります。おそらく、M.CCを獲得するのが難しいと思うので(そうだよね?)、これでかなり楽にゴールインできそうです。できるよね?

ショーがあったのはJKCのHPで知っていたのですが、出ているという連絡がなかったので「次はいつ出るんだろう???」なんて呑気に構えていました。でも、ハンドラーさんはちゃんとダンテを出してくださってました。:)
会場は徳島だったんですが、知っていれば飛行機で行って見たかったなぁ~。なんせ前回の出場(初戦)のときはボストン1匹だけだったしね。いや~、ダンテがG3を獲得した瞬間ってどんなだったろ…と想像しております。

で、次回は4月25日(日曜日)に出場する予定です。もちろん応援に行きます!このぶんだと、ポンポン!とチャンピオンになれそうな予感がします!

Academic Night

ダンテが居ないから、いい加減ブログ書くの辛いっす…と、思っています?いやいや!飼い主も成長しようと勉強しておりますよ~ :)

きょうは、夕方から仕事でお世話になっている方からの紹介で藤村晃子さんとお会いして、保健所で処分されるワンコの数を減らす取り組みなどについてお話を聞いてきました。

とっても気さくな方で、初対面で質問しまくるダンテ父に対して丁寧に答えてくださいました。この方は鳩山首相をはじめとして議員に動物愛護管理法の改正を訴えていらっしゃるのですが、なかなか殺処分されるワンコの数が減らない現状をなんとか打開しようとがんばっていらっしゃいます。

いろいろと教えてもらいついでに、ダンテ父は自分の夢や目標まで語ってしまい(まだナイショ…)こちらの相談にものっていただきました。

一人一人の力は小さいけれど、周りのヒトが「ワンコを飼いたい」と相談されたときに、ショップで買ってはダメだとか、躾の相談にのってあげるなどするだけで悲惨な運命をたどるワンコも減るのではないかと思いました。

”ちょっと”の工夫で”最大限の”効果がでるようにみんなでがんばっていきましょう!

よりによって

2匹目を迎え入れるのはいつがいいのかなぁ~なんて考えている時に限って、いつも読んでいるサイトにこんなアンケート調査が…。

Dog Actually

1匹目はオスで、次もオス!という同じ考えのヒトが一番多いみたいです。
まぁ、メスはちょっと自信ないんです…。ヒートになっちゃった時とかね。ウチは男兄弟だったので。(関係ない?あるよね、きっと)

なので、2匹目も断然オスで決まりです!:)

ワンコ日和

きょうは天気もよく、ナイス・サンシャインだったのでワンコの散歩に出かけているヒトが多かったですね。近所でいろいろな犬種をみかけることができました。最近、ジャック・ラッセル・テリア、増えてません?

そんな散歩姿を窓の外から眺めていいなああ、って思っていた一日でした。

ダンテ、カムバック…。

ネタなし…

昨日はめずらしく政治的な話をしましたが、思いのほかリアクションがヨカッタみたいです…。語り尽くしたので、きょうは黙ってます…。うそ、ネタがありません。:)

言わずにおれるか!

きょうはワンコネタからアウェイな内容です。

朝のニュースチェックの時に、ショッキングな記事を目にしました。

【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奧野敦史】オバマ米大統領は15日、航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターで演説し、2030年代半ばまでに月より約200倍遠い火星の軌道に人を送り込むことを柱とする新たな宇宙政策を発表した。オバマ大統領は今年2月、ブッシュ前政権が進めていた有人月探査を含む宇宙計画を撤回したが、それに代わる目標を初めて明らかにした。

これのどこがショッキングかって?この記事を読んだ時に、真っ先に浮かんだのはJ.F.ケネディの「The Moon Speech」です。62年9月にある大学で行われた講演のなかに「アメリカは人類で初めて月面に人を送り込む」と宣言したのでした。アメリカ対ソ連という対立が緊迫化していた当時と国際社会の背景がかなり違うとはいえ、人々はこうした講演に自国に対する希望と未来を感じていたと思うんですね。

かたや、極東のある国では老人たちが「たちあがれ!」などという政党をおっ立てたと思ったら、さらに新党ができる様子。まるで白けきった国民は「立ちくらみ」を覚えたのでした。
さらに、その国の首相はアメリカ大統領と会談を申し込んだものの却下され、わずか10分の時間しか与えられずじまい。その首相は「メディアが伝えているようにアメリカ大統領との間に溝はない」なんて記者に語っていましたが、この発言は裏を返せば、「オバマ大統領に私は相手にされず、ちょっと挨拶した程度の会話で話し合いが終わりました。沖縄の基地問題については”責任持って解決します”と伝え、大統領は”しっかりやれよ”と一言で片付けられました」と自ら相手にされなかったことを露呈しているようなものです。通訳をはさんだ会話で10分なんて、この程度が精一杯です。

自らを友愛の使者である「鳩」だと思っている首相。アメリカからは「チキン」と見下され、ヨーロッパからは小沢の発言を繰り返す「オウム」扱い。実はこの国の雁(ガン)だったと巷で言われているとかいないとか…。

お隣中国では、連日のように紙面で経済成長の拡大が報じられ、今や日本人のなかにも子供を成長力のある国で育てたいと、一家そろって中国に移住する人がジワジワと増えているんだそうです。

何が言いたいかといいますと、圧倒的に国民が自国に抱いている「希望度」がこの国はどんどん低下しているということです。で、それをワンワン騒ぎ立ててテレビでがなり立てているだけの議員や、「1番じゃなきゃダメなんですか?」と平気で国力を下げようとする議員が横行している状況は、もう末期的としか言いようがないのではないかと思う訳です。

東京タワーができる途中の時代を映した映画がありましたが、あれ、大嫌いなんです。あんな、昔は良かったね~なんてノスタルジックな感傷に浸っているうちに周りはどんどん先に進んでしまいますよ。

ただ、自分がこの国にこのタイミングで生きているということは、何らかの理由がやはりあるわけで、この駄文を読んでくださっている皆さんにも、同じように理由があると思います。なので、せめてその部分に「希望」を見いだして皆で楽しく人生を送っていきましょう。ワンコと一緒に!:)





ヒトの孤独と犬

まさに、今の自分の境遇を表すような記事をみつけました。毎日のように見ている「Dog Actually」に掲載されていたエッセイです。

↓これ

日々孤独を感じながらひとりで生活を送っている人は、この世の中にどのくらいいるのでしょうか。一人暮らしの寂しさから、ペットを飼育したいと考える人もいることと思います。一般的には、ペットを飼育すると孤独感が軽減されると考えられているでしょうが、Anthrozoos に発表された報告によりますと、ペットは人の孤独をいやすための万能薬とはならないそうなのです。

カナダのカールトン大学の研究者らによりますと、一人暮らしをしていて限られたコミュニティとしか社会的な結び付きが無い場合、ペット飼育の有無に関わらず、同じ程度の孤独を感じているそうです。しかも、そのような人々は飼い犬を擬人化する傾向にあり、強い愛着を持つ場合には、孤独や憂鬱をむしろ増強させてしまうことがあるそうなのです。

一方で、社会的な生活を送っている場合には、犬を飼育している人の方が飼育していない人よりも孤独を感じていないということが分かりました。また、犬を介することで他の人々との接点を持つことも増え、より社会的な生活を送れるようにもなると研究者らは言っています。

カナダの例にもれず日本も、高齢者だけでなく若年層においても単独世帯数の割合が高まっています。総務省の調べによりますと、2005年の一人暮らしの割合は、全世帯中の26.71%、最も一人暮らしが多い東京都は42.53%になっています。一人暮らしで犬を飼育している人も増えていることでしょう。個々の生活スタイルを考えて、犬を飼育できるかどうか検討するのはもちろんのことですが、寂しいからといって犬を飼おうとする前に、ペットを飼うことは大変なこともあり、人間関係の不足からくる心の穴を埋めるためのものではないということもしっかりと考えて欲しいと思うものです。



なるほど…。たしかに、ダンテを迎え入れる前だったか後だったか忘れましたが聞いた事があります。引きこもりがちで社会性のないヒトは良い飼い主になれない…と。ワンコを通じて人間関係が改善したり広がったりするというのは「ない」ですね。散歩していても「こんにちは~」って声をかけられなければ素通りですし、ドッグランに行ったって会話がなければワンコがただ遊んでいるだけですしね。多分、ワンコも引きこもりがちな飼い主の心境をわかってしまうと思うんです。「あ~あ…つまんねぇヤツ…」みたいな…。w 
それにしても、都内の独り暮らしってけっこういるんだなぁ~。自分も含めてだけどね。

出番来ず…

いったんショーに出ると、次から次へとポンポン出場するかと思いきや、ダンテは次の出番待ちのようです。

JKCのウェブでチェックしても毎週のようにダンテが出場できるショーがあるわけではないので、飼い主としても重々承知の助ではございますが、それにしても「次はいつか???」とヤキモキしてしまいます。

ダンテはしっかりやっているのだろうか???
週末はハンドラーさんが忙しいということなので、ここはジッと耐えるしかなさそうです…。しくしく…。

行ってきました

先日、このブログでも書きましたが、ONE BRANDが主催するワークショップの説明会に行ってきました。…といっても、本当は昨日だったのですが無理にお願いして今日にしてもらいました。

このフリーマガジンを読んだ事のある方はご存知の通り、この団体は08年から処分される犬を「ゼロ」にしようという目的で様々な活動をしています。その一環として、全7回のワークショップがあるわけですが、毎回犬の処分に関するいろいろな分野の講師を招いてレクチャーをしていただき、その後でディスカッションがあるという構成になっています。

昼間と夜間の開講がありますが、仕事があるので夜間の方に参加してみようかと思います。そこで処分される犬について勉強し、自分に何ができるかということを今年のテーマにして考えてみようかな。

ソニーくん

最近、ずっとTCに行っておりません…。行く理由も特になく、こうなったら飼い主がバブルバスでもひとっ風呂浴びに行くかぁ!と思っておりました。

が、やはりソニーくんを見ないわけにはいかないでしょ!!!ということで24日に遊びに行くことにいたしました。ソニーくんってどんなワンコか楽しみだな~って思っていたら、プーちゃん父上が画像を送信してくださいました。

P1000254_convert_20100412210803.jpg

デカイ!ダンテと同じくらい?もっとデカイのか???それにしても良い顔してるなぁ~!実際に見るのがとても楽しみです♪

家族会議

新宿で買い物をしていたダンテの飼い主。携帯が鳴ったので応答してみたら、なんと父上と母上が飼い主の家に向かっているとのこと!突然何を思ったのか!という行動があまりにも多い二人なので、こんなの慣れっこです。:)

到着までにまだ時間があったので、春/夏物の服を買って、自宅に戻って1分も経たないうちに二人がやってきました。
で、どんな話かと思いきや「ダンテに会ってくる」そうです。もうダンテのいない生活には耐えられない!!と思っているのは飼い主どころか、周辺の人々だったりして…。汗おまけに、前回の宇都宮でのショーの動画(プーちゃん父上撮影)を3人で観て反省会…。隣のチワワに気を取られているようじゃ、まだまだショーに慣れていないなどと、わかっているんだかいないんだかみたいな解説をしておりました。

ということで、今週あたりハンドラーさんのところに陣中見舞いに行くそうです。

迷惑じゃなければいいんだけれど…あわわ…

気になる場所

最近、新しいカフェがオープンしました。
その名も「Good Morning Cafe」です!

ウチの近所にありまして、朝の6時から夜11まで開いています。

オープンテラスの席のほか、店内にはパティオもあります。おいしーヘルシーな食事がたくさん。
こりゃ、早朝のダンテの散歩の時に寄り道するしかない!と思ったら、案の序ワンコを連れてきているお客さんがおりました。

ダンテが帰ってきたら、週末ごとに、いや、平日も夜の散歩の時に毎日より道しそうです。

ワークショップ

みなさん、ONE LOVEというフリーペーパーをご存知だと思いますが、そこが主催して行うワークショップ(全6回)の説明会があります。どんなことをやるのかな?と思っていて興味もあるので、行ってみようかと思います。

送られてきたメールです。↓

♪ONE LOVE情報 その1♪
『社会貢献型ワークショップONE LOVE ACTION!』

4期生(昼の部 5月開講)
5期生(夜の部 7月開講)
参加者募集中です。

お申し込みはこちらをクリック
http://www.onebrand.jp/100223_2055.php#more

ONE LOVE ACTION!ってどんなことをするの?という皆さんの声にお応えし・・・

♪ONE LOVE情報その2♪
『社会貢献型ワークショップONE LOVE ACTION!★無料説明会開催★』

日時:①2010年4月12日(月)19:00~20:00
   ②2010年4月13日(火)14:30~15:30
会場:ONE BRANDオフィス
住所:東京都港区赤坂1-4-3-301
※上記日程のご都合がつかない方で説明を希望される方は、
ご希望日をお聞かせください。

参加ご希望の方は、1)お名前 2)お電話番号 3)希望日時(上記①もしくは
②)を内容をお書き添えの上、action@onebrand.jpまでご連絡ください。

≪おまけ≫
ONE LOVE ACTION!オフィシャルブログ★3期第3回分レポートを更新しました★
http://ameblo.jp/oneloveaction/

大好きな犬のために自分にできるACTION!を私たちと一緒にみつけませんか?
ぜひ、お気軽にお問い合わせください♪



…こんな内容でした。どなたか参加される方、いますか?

ダンテの飼い主は、一度ハマるととことん突き進む性格なので、こういう参加型のワークショップとか資格とか次々に申し込んでしまいそうです。

全然関係ない話ですが…。
巨人の星の主題歌、知っていますよね?「思いこんだら、試練の道を…」あれを昔、飼い主は「重いコンダラ」だと思っていました。へぇ~、重い「コンダラ」っていうものがあるんだ…コンダラってなんだろ?みたいな。:)うきゃ!恥ずかしい!!昔、昔の話ですよ!!

閑話休題

ということで、試練ではありませんが、ダンテが居ないのでこういう参加型の勉強会にでも行ってこようかと思います。

犬いないのに

ウチには犬がいないのに「いぬのきもち」が今月もちゃんと届きました。

ウチには犬が居ないのに、飼い主はデジイチを毎日手に取って悪戦苦闘。

ウチには犬が居ないのに、掃除機をかけるとダンテの匂いがします。

ウチには犬が居ないのに、「今年も狂犬病予防定期集団注射のお知らせ」が新宿区役所から届きました。

ウチには犬が居ないのに、飼い主は「2匹目の名前は何にしよ~かな~」なんて考えている。

写真-2_convert_20100211220554





春はいずこへ

なかなか暖かくならないですね~。夕方からは雨も降り出してきたし。
誕生日に買ったランニングシューズは、もったいなくてまだおろしていません…。

ダンテは何しているかな~

訴訟天国のアメリカ

マクドナルドのドライブスルーで購入したコーヒーが膝にこぼれて火傷、ン億円という損害賠償となったケースは有名ですが、ワンコの飼い主もウカウカしていられません!

↓こんな記事を見つけました。

アメリカのペット店で男性客が床に落ちていた犬のフンで滑って転倒し、入れ歯4本と背中を痛めたため、ペット店は100万ドルの損害賠償を支払うべきだと裁判所に訴えた。全米メディア各紙の電子版が伝えた。

 アメリカのペットチェーン大手のペットスマートとそのマネージャーを訴えたのは、バージニア州に住む69歳の男性。この男性は昨2009年、ドッグフードと鳥のエサを購入するためにペット店を訪れたところ、床に落ちていた犬のフンに足を滑らせて転倒。その衝撃で入れ歯4本を損傷し、同時に背中を強く打ち、以前からあった背中の痛みを悪化させたという。

 男性はこの事故の原因を、ペットの入店を認めてフンを放置し危険な状況を生み出した店側にあるとして、ペットスマートと同店のマネージャーに対し、損害賠償100万ドル(約9300万円)の支払いを裁判所に訴え出た。

 ペットスマート側は、「リードをつけた犬が店内で排泄するのはよくあることで、男性には排泄物は見えたはずであり、店とマネージャーの対応は必ずしも悪くなかった」と主張している。それに対して男性の弁護士は、「店の床の色と排泄物の色はよく似ており、男性には排泄物は見分けられなかった」と主張している。

 ちなみに、ペットスマートは全米で約1150店、従業員約4万6000人、年間売上高約50億ドルを誇る巨大ペットチェーン店だ。

…とまぁ、訴える方も訴えられるほうも…どっちもどっち的なケースがアメリカではほとんどですが、やっぱりウンチはちゃんと拾っておかないと…というお話でした。:)

おしまい

(ちょっと)ためになる話…かも

昨日のショーやダンテの初陣を見ていて、気がついた事です。

ショーに出演するワンコはみんなステイがちゃんとできております。立ち姿が美しいというか、魅せ方を知っているというか。おそらく、立ち姿のトレーニングもみっちりしているから、本番であれだけの凛々しい姿をピシッときめられるんだと思います。

で、話はダンテ飼い主にかわり、先週末の飼い主のウエイトトレーニングの時のことを思い出しました。
最近お世話になりはじめたパーソナルトレーナーから、毎回鏡の前に立たされて、「はい、肩はこの位置。腰はここ。足はもっと伸ばして」などなど基本的な姿勢について教えられます。それから、理想の姿勢に近づくためのストレッチにはものすごく時間をかけるようになりました。重たいウエイトを持つ時間よりも、ストレッチの時間の方が長いくらいです。

皆さん、トレーニングっていうと鏡の前でウエイトをやっているボディービルダーみたいなの想像しますよね?確かにそういうトレーニングもするんですが、姿勢(身体のフレーム)がちゃんとしていないと、いくら筋肉を大きくしても腰や膝に負担がかかって途中でリタイヤするヒトがすごく多いんだそうです。正しいフレーム作りができている上にちゃんと筋肉が乗っかると、身体も大きくなるし、腰痛などもなくなると。それから、フレームが歪んでいると筋肉を大きくしようとしても限界がでてくるし、逆にダイエットしようと思ってもキレイに痩せられないんだそうです。

これは特にトレーニングをやっているヒトに限らず、皆さんにも当てはまることなので、普段の立ち姿や座り方など気をつけたほうがいいなと思いました。腰や膝がイタいというヒトは、フレームが歪んでいるので、ストレッチをしてほぐしつつ、正しい姿勢にもっていくと良いそうです。

…なんてことを、ワンコを見て考えてました。:)




インター行ってきました

さて、本日のブログ更新の前に重大ニュースの発表です。

ダンテの飼い主、デジイチを購入しました!

はい、以上です。:)
いや、自分にとっては重大ニュースなんですよ。「なんだ~」なんて言わないように!w 

東京ビッグサイトがこんなに犬臭いことがあっただろうか?という疑問はさておき、応援に行って参りました。年に一度のお祭りだーい!というだけあって、たくさんのワンコとヒトが!TCでもおなじみの顔ぶれもやってきまして、クララちゃんや福助くん、メルモちゃんたちの応援をしておりました。もう、どれが誰のだかわからんちん!というくらいデジイチの撮影に夢中で…いや、フォローできておらず、ただただ撮影に必死なダンテの飼い主。あ、ダンテは出ておりません。ハンドラーさん宅で留守番でした。w

肝心の画像は?といいますと、以下のような出来映えでございました。

IMG_0013_convert_20100404204219.jpg

IMG_0032_convert_20100404204454.jpg

IMG_0061_convert_20100404204402.jpg


看板犬のロジャーも!:)
IMG_0045_convert_20100404204323.jpg

もうちょっとデジイチらしく撮影できるようにがんばります。
いつもウチで生活しているダンテを見て「犬になりてぇ…」なんて思っていましたが、今日ばかりは犬になりたくありませんでした…。あんなヒト様の注目を集めて小走りするなんて無理っす…。



考えちう

いま、考えています…。
うーんと考えております。

いやいや、2匹目のことじゃなくて。

近々、結論がでるので、ここで発表することにいたします。

プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4147位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。