スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいおい…

2連チャンでダンテの応援です!
きょうはワンコにとってかなり辛いコンディションだったと思うくらい暑かったし日差しがきつかったです。

午前10時半を回ったところで、ダンテはブリード戦に出場。きょうもオスは2頭のみ…。ただ、昨日負かしている相手だったので、余裕の勝利かと思いきや…。

IMG_0242_convert_20100505161723.jpg

な、なんと予選敗退!(我が家ではブリード戦はもはや「予選」扱い…)
こんなの初めてのことで、まさかここで負けるとは夢にも思わず、一同ガックリ…。まさに炎天下の中で地面に膝をついてしまうような感じでした。
やっぱり昨日のブログにも書いたように、同じ犬が出てきても審査員によって結果は180度違うということが証明され、ダンテ飼い主は思わずリンクの中に駆け出し外人のジャッジを相手に、「ファ○ク・ユー!!!どこ見てんだよ!オメーの目は節穴かぁっ!」と胸ぐらをつかんで怒鳴り散らして…やりませんでした…。(だってパンフレットに「暴挙・暴言・暴力などは、行ってはいけません。」って書いてあったからね…。よいこはマネしないでください。)

あ~あ…と落ち込んでいてもしょうもないので、とりあえずダンテに会いに行くか、ということで面会タイム。

IMG_0247_convert_20100505162722.jpg

ほら、見てくださいよ。カワイイ姿!(親ヴァカ…)ダンテは嬉しくってピョンピョン抱きついてきました。

で、終了したのが11時半(!!)だったもんで、「ど~する?」ってなことになりとりあえずトップキャラクターに行くかということになりました。

いつもはボストンの佃煮状態なのにきょうはガラーーーーンとしていて、こんな日もあるんだというくらい空いてました。

それでここぞとばかりに、マダムやジャッジ先生に昨日と今日の結果について報告しがてら、ドッグショーについてこれまで腑に落ちなかったことをブーブー(ソフトな感じで)言いまくり(ホント迷惑な親子…スミマセン…)ました。でも、それもこれもみんなひっくるめて「That's a dog show!」というマダムの言葉は説得力がありました。だって、もっと悔しい思いもしてきているだろうし、アメリカに渡った時なんてもっと苦労しているんだろうな…とこれまでの話で知っているから、自分のこの2日間のブーイングなんて「100年はえーよ!」ってなもんですよね。具体的なエピソードを交えながら、ショーについて教えていただきました。ジャッジ先生にも審査する側の思いや内情を説明していただいたり…と、やっぱり身近にこうやってアドバイスしていただける環境に自分がいるのは、ホントに幸せだと感じました。悶々と悩まなくていいしね。

きょうはショー会場でランチ(遅い朝食?)を食べてしまったので、TCでの食事はなし。今度また改めてシーフードピザを食べに行きます。

ということで、ダンテの挑戦はまだまだ続くのでした。(いや、早くチャンピオンになれ!)








スポンサーサイト
プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4147位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。