スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(久しぶりの)よいこ文庫の推薦本

先日、紀伊国屋書店で本のまとめ買いをしてきました。
ダンテ飼い主はこうして定期的に本屋に行くか、アマゾンで本をまとめ買いして一気に読み倒します。日曜日の夕暮れ時にダンテとの散歩から帰って来た後、コーヒーを用意して、本を片手に座り、傍らにはダンテ…このスタイルが最高にいいですよね。

さて、実際に本屋に行くと、どうしてもワンコ関連の書棚は必ずチェックし、ワンコが表紙になっている本を見ると無条件に手が伸びて買ってしまいます。:)最近のワンコ関連書でクリーンヒットだったのは↓こちらです。

ウイスキー! さよなら、ニューヨークウイスキー! さよなら、ニューヨーク
(2010/11/25)
宮本 敬文

商品詳細を見る


NYで写真家になるための修行をして、その後出世された宮本敬文さんによるエッセイです。この方の名前は知らなくても、サッカーの中田選手やスマップのドキュメンタリー写真集を手がけられた方と言えば「あ~!」となるヒトも多いはず。

エッセイの内容は、学生としてNYに単身渡航した宮本さんが犬を飼うことになったいきさつから、シェルターで引き取ったミックス犬をウィスキーと名付けNYでのワンコライフについて、そして仕事の都合で離れて暮らす苦悩や、日本に活動拠点を移してウィスキーと一緒に帰国、ウィスキーが一生を終えるまでがテンポよくしかも深く描かれています。さすが、ビジュアルの世界に生きる方だけあって、文章がとても映像的というか、二人の生きる様子が生き生きと描かれています。

読み終わった後に、なんていうか、走り抜いた感というか、一陣の風が吹き抜けたような爽快感というか、充実感のようなものを感じる本でした。読者一人一人が得るものがある一冊になっています。

セントラルパークで遊ぶウィスキーや一緒に長旅をして大自然で遊ぶウィスキーの情景を読むと、思わずダンテを連れて散歩に行きたくなりました。:)

スポンサーサイト
プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
6932位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3590位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。