スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンテ地主?!になる

早朝散歩から帰って来て、びっくりしました。玄関でダンテのお尻をウエットティッシュで拭いていると、真っ赤な小さいシミが…!!

よーく見たら、ちょっと切れているみたいな。「えー!犬も痔になるんだ!」と驚きました。血はそんなに出ず、すぐに止まり本犬もぜんぜん痛がる様子がなかったので、午後にクリニックへ。

診断の結果、コーモンノウにちょっとバイ菌が入ってしまったとのこと。ちょっと薬飲ませればすぐに治るので心配しないでください…ということでした。

まぁそれ以来出血もしないし、夕方の散歩でもウンチした後で血がでなかったので、ま、大丈夫でしょう。

いやいや、びっくりしました。犬用のドーナツ型の座布団売っているのかな?なんて考えましたよ。w アホ?

スポンサーサイト

避暑地での出来事

週末を含めて東京はまるで避暑地のような感じでした。皆さん、お元気ですか?

朝の散歩なんてちょっと肌寒いくらいで日中も過ごしやすく、まさに散歩天国です。
土曜日にはトップキャラクターに里帰りしてきました。…が、生憎ダンテだけ!こんなに空いているのも初めてくらいです。だいたいいつも11時過ぎくらいに皆さん集まってくるのですが…。

とりあえずフリスビーでもしますか!
IMG_0884_convert_20110724205246.jpg

ここに来るとテンション↑↑↑マックス!
IMG_0883_convert_20110724205445.jpg

できて間もないプール!!…にフリスビーが落ちてしまい…。
IMG_0881_convert_20110724205719.jpg

必死に取ろうとするダンテ…。が、この後、ドボン!とプールに落ちてしまい、深さを把握していないダンテは必死の水かき&ハイジャンプでプールから飛びでました。もう、それをみて大爆笑です。本犬はすっごくテンパっていたんですけどね。
IMG_0877_convert_20110724205848.jpg

奇跡の生還!w
IMG_0870_convert_20110724210237.jpg

サービスショット。美男ですね~!w
IMG_0878_convert_20110724210421.jpg

もう一枚!
IMG_0874_convert_20110724210540.jpg


台風一過

台風、台風と騒いでいたわりには、たいして雨も降らずちょっと風が強かったかな…程度。まぁ、涼しくなってよかったです。
ダンテも飼い主もそろってベッドで熟睡。夏の入り口でありがたや、ありがたや!

台風接近?

日中は雨もそんなに降らなかったのに、夕方くらいから雨と風が強くなってきました。
…と書いていたら、雨やんじゃった…。なんだか変な天気です。涼しくなって夕方の散歩は楽でしたが、どうにも蒸し暑くていけません。結局クーラーのお世話になっております。

なでしこJAPAN!

なでしこJAPAN、世界一です!!
すごいですよね~!きょうが祝日でよかったです。おそらく眠い目をこすりながらテレビにかじりついていた人たちがたくさんいたと思います。

ダンテ飼い主もそのうちの一人でした。
ゲーム開始からアメリカ優勢の展開で押されモード全開!あ~…キツいな~と思いながらの観戦でした。だってゲーム開始早々に大ピンチだったでしょ?アメリカとしてはとっとと2点くらい取って逃げ切り作戦だったと思うんです。だって今まで日本に1回も負けていないわけですから。

でも、なでしこJAPANが必死にくらいつき、パスがつながりだした前半半ばくらいから空気が徐々に変わってきました。それでもアメリカ先制点!の場面では耐えるゲームが続いたりして、そうとう精神的にタフでないと気持ちが折れるゲームだったと思います。

アメリカ仕掛ける、日本耐える、アメリカ先制、日本追いつくといったゲーム展開。こういった「粘り」に実はアメリカ人ってけっこう弱いんですよね。「あれ?なんかおかしくね?」みたいな空気がだんだんアメリカのチームに広がって行ったんだと思います。

PK戦まで持ちこんだというのもアメリカに精神的なダメージを与えたんだと思います。PKになったら、ホントどっちが勝ってもおかしくない…というか、運の世界ですからね。

日本のすごさはやはり精神的な強さと技術にあるのかな…なんてゲームを見ながら思いました。思い返せば、東京オリンピックの「東洋の魔女」とかね。体格とかでは到底かなわない相手にどうやったら勝つことができるかという創意工夫が感動の源であったりするのかな…と。スポーツ以外にも、小さな町工場がボーイング社の部品を受注していたり、明治時代に漁船くらいの船で北極点をめざしたり…などなどと世界が度肝をぬくようなことを日本人というのはやってのけてきたわけです。

最後のPKを決めたときに、感動で思わず泣いてしまいました。大会が始まる前、澤選手が「年齢とともに感じる体力的な衰えを一切感じない」といったインタビューがすごく印象に残っていて、ひょっとしたら?と思ったけど、しっかりやってくれました。

すばらしい朝でした!

…こういう大事な時に限ってダンテはボールを持って来て「遊べ!遊べ!」とせがむ…。なぜ…?w

アッチィ

今年は長い長い夏になりそうですが、個人的には夏野菜とかそうめんなんかが美味しくいただけるから、なんだか小学生のようにワクワクしております。みなさん、夏バテしていませんか?

ダンテが生息している地区は、都心の割りに高いビルがまったく無いうえに、緑が多いところなので風通しがとてもいいです。夕方6時半くらいになると、肌で感じられるくらい気温がスーッと下がるのがわかり、日中の暑さがウソのようです。日没前に散歩をはじめて、水分補給をしながら休み休みのゆっくり散歩、いつものベンチで休む頃にちょうど日没となります。この時間の空のグラデーションがとてもエロいです。w 夏の夜はエロいですね。w

まぁ暑い暑いとは言いますが、「子どもの頃ってこんなに暑かったっけ?」と素朴に思いました。夏休みの宿題で毎日日記をつけていたんですが、確かに気温のところで35度とか40度なんていう数字を書いた覚えがあまりありません。で、(かなり大味ですが)調べてみました、東京の過去の気温!

1961年・・・7月の最高気温は15日に記録した37.5度。そして8月の最高気温は27日に記録した35度。2ヵ月を押しなべて見ると30度以上の日がけっこう目立ちます。暑い夏だったことがわかります。
1970年・・・7月は17日まで30度を超える日がありませんでした。でも18日から月末までは連日30度超え。最高は26日の34.9度でした。8月は30度を超える日と超えない日がまだら模様。最高気温は5日の35.4度でした。
1980年・・・7月は雨の日が目立ちます。24日の32.4度が最高だったので肌寒い7月だったんですね。8月になっても雨の日が目立っています。最高気温は15日の32.2度ということで、この年は冷夏だったことがわかります。野菜の値段が上がったんだろうなぁ。
1990年・・・7月はチラホラと雨の日が見られます。最高は19日の34.6度で、あとはほとんど30度をはさんでの動き。8月は雨と曇りそして晴れがバランス良く散らばっているといった印象です。7日の35.9度が最高ですが、おおむね30度台前半の動きとなっていました。
2000年・・・7月は後半にぐずついた空模様です。おおむね30度を挟んだ動きとなっておりまして、最高気温は23日の34.9度でした。8月は13日以外はすべて30度超えです。温暖化だと声高に叫ばれはじめたのもこの頃でしょうか?それでも最高気温は3日の33.9度で、35度以上にはなっていません。ボディブローのようにジリジリ効いてくる暑さだったようです。
2010年・・・去年です。意外にも雨の日がチラホラ目立つ7月だったんですね。ただ月末には天気も回復して35度超えを挑戦する日が目につきます。最高気温は23日の35.7度でした。そして8月!9日の28.9度を除いた全ての日が30度超え!特に15日からがキツイ。15日:35.5度、16日:36.3度、17日:37.2度、18日:35.1度、19日:33.1度、20日にようやく落ち着いて31.8度となります。ここはワンコにとってもヒトにとっても死の行軍でした…。

どうでしょう?10年間隔で見ていくと、やはり60年代、70年代は暑いとは言えまだマシだったような気がしますね。ちなみに東京の過去最高気温は2004年7月20日に記録した39.5度!今年の夏はこの記録を超えるんでしょうか?まぁ、あまり暑くない夏もどうかと思いますが、ほどほどでお願いしたいですね。

浅草散策

梅雨明けとともに、うだるような暑さが続いています。皆さん、お元気ですか?
少しでも油断すると、ヒトも犬も熱中症になってしまいそうでこわいですね。

日中のダンテは完全に昼寝モードになっているので、週末に浅草散策を楽しんできました。

すっごい人の波を押し分けながら浅草寺でお参りして、ホオズキ市を見ながらさらに人の波にのって仲店通りをブラブラ。容赦なく照りつける太陽にホオズキがまぶしかったです。
写真_convert_20110711182609

続いて老舗で天丼をいただいてから、隅田川を眺めつつ涼をとります。おいしいカフェで一休み。
写真_convert_20110711182900
ここのカフェは、むかしむかしダンテ飼い主がアルゼンチンタンゴのダンサーとしてステージに立っていたとき、リハや練習が終わった後でよく来ていた思ひ出のカフェなんです。…まぁ、いまから150年くらい前のお話です。いい眺めでしょ?

で、ここまで来たらスカイツリーも行っとく?みたいになって、いざ現場へ!
写真_convert_20110711183224
炎天下のなか、初めて見上げるスカイツリーはホントにデカイ!びっくりしました。デカすぎだろ!3月11日の震災にも耐えたんだねぇとしみじみ。周りにはスカイツリーで人が押し寄せることをあてこんだ店がチラホラ…。商魂たくまし~。w


お知恵を拝借

毎日、暑い日がつづいています。が、まだ梅雨明けしていないんですよね。そんな半人前の「みなし夏」、「なんちゃって夏」なのに、この暑さ…。最近はすっかり開き直ってエアコンをガンガン使用させていただいております。ウチが節電するなら、歌舞伎町のネオンも消せ!などと口がさけても言えませんが、ちょっとした(ホントにちょっとした)節電くらいならやっております。

さて、最近ダンテ家ではちょっとした事件がありました。

リビングに1m50cmくらいの観葉植物が置いてあるのですが、ダンテが留守番をしているときに鉢の土を掘り返して、周りを汚すということが度々ありました。ひどい時は、朝起きて汚れている、午後帰宅したら汚れている、もう一度短く留守にしたらその間に汚した…と、1日3回もやりました。現行犯で怒れないので、黙って無視して片付けやトクトクとお小言など試してみたものの、ダンテは「次はこのアホどう対処するんやろ?」という目でジーっと飼い主を見ております。まぁ飼い主が怒ると一応耳ぺっちゃんにはなるんですけど、明らかに芝居です。演技です。なんてことを繰り返していても結果がでないので、この観葉植物には申し訳ありませんがベランダに出ていただくことにしました。

散歩の時にダンテはよく木の根元とか土の部分でシャッシャッするのが好きなので、おそらく鉢のなかの土をいじっているのが好きというか、楽しいんでしょうね。

その代わり、観葉植物さんには突然の豪雨・突風のなかベランダで立ちんぼです…。

皆さん、問題解決にむけて何かいいアイデアはありませんか?え?「知恵をださないやつは助けない」って?(笑)
プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4320位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。