スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返れば…

連休の最終日、きょうも寝坊させていただきました。
朝、パラパラと新聞をめくっていると、人生相談のところにワンコネタがありました。個人的に、この人生相談とても好きなんですよ。みなさんいろいろな悩みを抱えているんだなぁと…。

で、きょうの相談はこちらです。


犬1匹残して外出できない
 50代主婦。子どもは独立。飼い始めて3か月になる犬のことが気になり日常生活に支障をきたしています。

 一番つらいのが犬を置いて外出すること。1匹(ひとり)にすることに罪悪感を覚えてしまうのです。玄関を出ると、犬は寂しがっていないだろうかと不安になり、30分程度の買い物でも胸が苦しくなります。犬を1匹にしたくないので、自分の入浴やトイレから、洗濯物を干すことまで思い通りにできません。夫が在宅の時は安心して外出できますが……。

 犬のしつけ教室の先生から、飼い主の生活を第一に考えることが、犬の幸せにもつながると教わりました。それでも犬の顔を見ると、1匹にするのがかわいそうに思えてしまいます。

 このままだと、買い物は通販で済ませ、友達の誘いも断り、家から一歩も出ない生活になってしまいかねません。それでは自分のためにも、犬のためにもよくない。どのように気持ちを切り替えたらよいのでしょう。(千葉・O子)


 私も猫を2匹飼っているのであなたの気持ちはよくわかります。でもせっかくの犬との暮らしを楽しみましょうよ。そのための方法を考えてみました。

 まず第一に、自分の気持ちを犬に投影しないこと。あなたは「犬が1匹でさびしいのでは」と心配していますが、実は「あなた」が一人で出て行きたくない、犬と離れるのがさみしいという気持ちを、鏡のように犬に映し出している可能性が高いのです。

 第二に、犬をはじめ動物たちはその時々を十分楽しむ知恵を持っています。あなたと共にいる時はとてもうれしく一緒に遊ぶ。でも1匹になったら、その時をまた楽しく過ごすすべを知っています。1匹の時をきっとのんびり過ごしていますよ。安心してください。

 第三に子どもの巣立ったあなたの生活の中で、いま犬が優先順位の一番になっていませんか? 犬と一緒も楽しいが、「一人でも充実している」と感じられる何かを、あなた自身が見つけていくこと。それが、今後の犬とのかかわりを楽しいものにできるヒントではないかと思います。

 (海原 純子・心療内科医)

…なるほど…。

振り返れば、ダンテを迎え入れた時はちょうどゴールデンウィークの時で、 実は飼い主は丸2日間も家からでることができませんでした!(今明かされる事実…)というのもダンテの「出して!出して!」の鳴きがひどくて、ガチで躾をしておりました。で、ワンコ歴の長いベテランの友人が「最初は外出できないと思って」と差し入れを持ってきてくれました…涙。 …なんてことを思い出した一時でございましたとさ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4545位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。