スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ちょっと)ためになる話…かも

昨日のショーやダンテの初陣を見ていて、気がついた事です。

ショーに出演するワンコはみんなステイがちゃんとできております。立ち姿が美しいというか、魅せ方を知っているというか。おそらく、立ち姿のトレーニングもみっちりしているから、本番であれだけの凛々しい姿をピシッときめられるんだと思います。

で、話はダンテ飼い主にかわり、先週末の飼い主のウエイトトレーニングの時のことを思い出しました。
最近お世話になりはじめたパーソナルトレーナーから、毎回鏡の前に立たされて、「はい、肩はこの位置。腰はここ。足はもっと伸ばして」などなど基本的な姿勢について教えられます。それから、理想の姿勢に近づくためのストレッチにはものすごく時間をかけるようになりました。重たいウエイトを持つ時間よりも、ストレッチの時間の方が長いくらいです。

皆さん、トレーニングっていうと鏡の前でウエイトをやっているボディービルダーみたいなの想像しますよね?確かにそういうトレーニングもするんですが、姿勢(身体のフレーム)がちゃんとしていないと、いくら筋肉を大きくしても腰や膝に負担がかかって途中でリタイヤするヒトがすごく多いんだそうです。正しいフレーム作りができている上にちゃんと筋肉が乗っかると、身体も大きくなるし、腰痛などもなくなると。それから、フレームが歪んでいると筋肉を大きくしようとしても限界がでてくるし、逆にダイエットしようと思ってもキレイに痩せられないんだそうです。

これは特にトレーニングをやっているヒトに限らず、皆さんにも当てはまることなので、普段の立ち姿や座り方など気をつけたほうがいいなと思いました。腰や膝がイタいというヒトは、フレームが歪んでいるので、ストレッチをしてほぐしつつ、正しい姿勢にもっていくと良いそうです。

…なんてことを、ワンコを見て考えてました。:)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4535位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。