スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訴訟天国のアメリカ

マクドナルドのドライブスルーで購入したコーヒーが膝にこぼれて火傷、ン億円という損害賠償となったケースは有名ですが、ワンコの飼い主もウカウカしていられません!

↓こんな記事を見つけました。

アメリカのペット店で男性客が床に落ちていた犬のフンで滑って転倒し、入れ歯4本と背中を痛めたため、ペット店は100万ドルの損害賠償を支払うべきだと裁判所に訴えた。全米メディア各紙の電子版が伝えた。

 アメリカのペットチェーン大手のペットスマートとそのマネージャーを訴えたのは、バージニア州に住む69歳の男性。この男性は昨2009年、ドッグフードと鳥のエサを購入するためにペット店を訪れたところ、床に落ちていた犬のフンに足を滑らせて転倒。その衝撃で入れ歯4本を損傷し、同時に背中を強く打ち、以前からあった背中の痛みを悪化させたという。

 男性はこの事故の原因を、ペットの入店を認めてフンを放置し危険な状況を生み出した店側にあるとして、ペットスマートと同店のマネージャーに対し、損害賠償100万ドル(約9300万円)の支払いを裁判所に訴え出た。

 ペットスマート側は、「リードをつけた犬が店内で排泄するのはよくあることで、男性には排泄物は見えたはずであり、店とマネージャーの対応は必ずしも悪くなかった」と主張している。それに対して男性の弁護士は、「店の床の色と排泄物の色はよく似ており、男性には排泄物は見分けられなかった」と主張している。

 ちなみに、ペットスマートは全米で約1150店、従業員約4万6000人、年間売上高約50億ドルを誇る巨大ペットチェーン店だ。

…とまぁ、訴える方も訴えられるほうも…どっちもどっち的なケースがアメリカではほとんどですが、やっぱりウンチはちゃんと拾っておかないと…というお話でした。:)

おしまい

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12090位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6135位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。