スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトの孤独と犬

まさに、今の自分の境遇を表すような記事をみつけました。毎日のように見ている「Dog Actually」に掲載されていたエッセイです。

↓これ

日々孤独を感じながらひとりで生活を送っている人は、この世の中にどのくらいいるのでしょうか。一人暮らしの寂しさから、ペットを飼育したいと考える人もいることと思います。一般的には、ペットを飼育すると孤独感が軽減されると考えられているでしょうが、Anthrozoos に発表された報告によりますと、ペットは人の孤独をいやすための万能薬とはならないそうなのです。

カナダのカールトン大学の研究者らによりますと、一人暮らしをしていて限られたコミュニティとしか社会的な結び付きが無い場合、ペット飼育の有無に関わらず、同じ程度の孤独を感じているそうです。しかも、そのような人々は飼い犬を擬人化する傾向にあり、強い愛着を持つ場合には、孤独や憂鬱をむしろ増強させてしまうことがあるそうなのです。

一方で、社会的な生活を送っている場合には、犬を飼育している人の方が飼育していない人よりも孤独を感じていないということが分かりました。また、犬を介することで他の人々との接点を持つことも増え、より社会的な生活を送れるようにもなると研究者らは言っています。

カナダの例にもれず日本も、高齢者だけでなく若年層においても単独世帯数の割合が高まっています。総務省の調べによりますと、2005年の一人暮らしの割合は、全世帯中の26.71%、最も一人暮らしが多い東京都は42.53%になっています。一人暮らしで犬を飼育している人も増えていることでしょう。個々の生活スタイルを考えて、犬を飼育できるかどうか検討するのはもちろんのことですが、寂しいからといって犬を飼おうとする前に、ペットを飼うことは大変なこともあり、人間関係の不足からくる心の穴を埋めるためのものではないということもしっかりと考えて欲しいと思うものです。



なるほど…。たしかに、ダンテを迎え入れる前だったか後だったか忘れましたが聞いた事があります。引きこもりがちで社会性のないヒトは良い飼い主になれない…と。ワンコを通じて人間関係が改善したり広がったりするというのは「ない」ですね。散歩していても「こんにちは~」って声をかけられなければ素通りですし、ドッグランに行ったって会話がなければワンコがただ遊んでいるだけですしね。多分、ワンコも引きこもりがちな飼い主の心境をわかってしまうと思うんです。「あ~あ…つまんねぇヤツ…」みたいな…。w 
それにしても、都内の独り暮らしってけっこういるんだなぁ~。自分も含めてだけどね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12090位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6135位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。