スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話せばわかる

まだダンテを迎える前に、いろいろな本を読みました。犬の飼い方から躾の本、そして犬の遺伝子とかも…。
今も新書でイヌ関連の本がでると、迷わず買ってしまいます。結局、いままで読んだ本とそう大して変わらないような内容なんですけどね。

そして、手元に残っているバイブル的な本としては、やっぱり↓これでしょうか。

ボストン・テリアと暮らす7つのカギ (ワンランクアップシリーズ)ボストン・テリアと暮らす7つのカギ (ワンランクアップシリーズ)
(2005/12)
愛犬の友編集部

商品詳細を見る


この本は、いまでも時折読み返しています。
最近、この本の中に書かれていることで、強く実感しているのはボストンはヒトの話していることがわかるので、簡単なことでいいから話しかけるように…という下りの部分です。これまで何気に話しかけていたことをちゃんと理解してくれていると、実感できるようになりました。
例えば…買い物に行くからハウスしてて…というと、スタスタとサークルに入ってお座りします。そろそろ寝るよ…と言えば、スタスタとサークルへ。散歩でも行くか?…と言えば、スタスタと玄関でお座り。散歩から帰って来て足が汚いから風呂場に行って…といえば、スタスタと風呂場に直行して待ってます。このほかにも、歯磨きするよ、ボール持って来て…も理解します。逆にウンチをサークルでした時は、フンフンッ!と鼻を鳴らして飼い主に知らせにきます。何気なく話しかけていたことだけれど、すごく理解するようになったなぁと2歳の誕生日を迎えてから急に理解度がアップしたような気がします。

散歩をしていても、ここから自由に歩いていいよとか、ここからはツケ!で行くよとか、いつものコースから外れてこっちに行くよ、などなど良く飼い主のいうことを聞いています。故に、最近は飼い主の方をちゃんと意識しつつ、脚側歩行が自然にできるようになっていました。

やっぱりボストンは頭がいいなぁ~。飼い主はすごく楽をさせてもらっています。

久しぶりの親ヴァカ日記でした。おしまい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4535位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。