スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に帰還

ダンテが無事に帰ってきました。

性格が変わっているかなとか、トイレの場所をちゃんと覚えているかな、などなどちょっとした不安がありました。ウチに入って2時間くらいはすっごく興奮していてなかなか落ち着かず…。家中の匂いをチェックして周り、納得するとようやく落ち着きました。水もガブ飲みしていたけど。

トイレの場所もぜんぜん忘れていないのにビックリ。ちゃんと覚えているもんですね。:)
自分の好きな場所やサークルのベッドの場所などなど、元の生活にアッという間に戻りました。

明日は朝からドッグランに行ってこようかと思います。

昼寝

連休初日は涼しくていい天気でした。

早朝の散歩で表参道をダンテと歩いていると、歩道のど真ん中に若い男の人が倒れているのでビックリ。ダンテと近寄ってみたら、ただの酔っぱらいでした。外で寝るにはそろそろキツい季節になってきましたね。風邪ひくよ、風邪!w

そんなきょうはダンテと朝の二度寝と昼寝を決め込みました。
飼い主がゴロンと横になっている所にダンテも来て、腕枕か腹枕で昼寝するのが週末の習わしになってきました。寒くなってきたから?でしょうかね。そういえば、ボズトンは夏の暑さに弱いと聞くけれど、寒さはどうなんだろう?今くらいの寒さで、けっこうギリなんですかね?まだブランケットとか何も出していないけれど…。

月曜日は久しぶりにダンテの同胎のボストンたちと再会します。楽しみ!

ピクニック

きょうは半袖で外出できる最後の日とばかりにあたたかな秋の日でした。

朝は青山へ散歩。そして昼寝…。

午後からは友人たちと代々木公園へ行ってきました。
北海道フェスをやっていて、たくさんのヒト&ワンコ。

とくにラム肉が美味しかったです。

ダンテもまた広い場所に来れて幸せそう。こうやって画像みると、顔が生き生きしていますよね。良かった♪
#229;



病院にて

秋も深まってまいりました。
起きる時にちょっと肌寒いなぁって感じた土曜日の朝、一番最初にしたのはダンテのウンチ処理でした…。w

とっちらかっているほどではなかったけど、タオルから外れたところにこんもりしていたので、「え~い、めんどくせー!」とケージごと大掃除です。ぜーんぶ風呂場に持って行ってタワシでゴシゴシ。もちろん、その間にトイレができるように別の場所にタオルも敷いておきます。そして部屋の掃除も終らせて、ホッと一息。ここまで終ってまだ朝の8時だったりします。w

それから四ッ谷駅の近くにある行きつけの病院へフロントラインを頂きに行こうとしたところ、雨に降られてやむなく引き返して飼い主、ダンテとも二度寝タイムへ。

午後はキレイに晴れました。
飼い主がトレーニングから帰って来た後で、散歩がてらふたたび病院へ。
先生からも「デカくなりましたね」と言われ体重測定をしたら8.89キロでした。着実に増量中でございます。この調子でマッチョマンになってほしいです。

見て下さい。この迷惑そうな顔。w フロントラインを先生に付けてもらっているところです。でもダンテのエライところはぜんぜん騒がないんです。触診されているときもぜんぜん騒ぎません。エライ!w
#229;

そして、また散歩しながら帰宅。夕飯もしっかりとたべました。
飼い主もしっかりといただきました!w
#229;




食欲の秋

ついこの間まで、「食べない…」なんて書いていましたが、すごい食べっぷりです。毎日、顔をつきあわせて生活している飼い主でさえ、「お前…最近またデカくなったんじゃ…」と思うほど…。

ワシワシ、モッチャモッチャ、モグモグ食っております
#229;

プロフィール

バロン

Author:バロン
新宿でボストンテリア♂のダンテと暮らしています。
愛玩動物搬送士取得
(2010年2月)
JKC愛犬飼育管理士取得
(2010年4月)

ダンテ
2009年3月1日 
千葉県で生まれる
2010年3月28日 
ショーデビュー
2010年4月17日
M.CC獲得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の数
ダンテに会いにきていただきありがとうございます!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5075位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。